「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

チミドロライブ情報

チミドロというテクノラップバンドをやっております!
簡単なプロフィールはこちらです!


ライブ情報:

2016/8/12@新宿LOFT「BAD SATURDAY」
2016/8/27@新宿MOTION 「TOKYO SWING -summer,2016-」






ライブ情報、Facebookの「チミドロ」ページでもお知らせしています!

気軽に遊びにきてください!



みに、


チミドロの作った曲は下記から聴くことができます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1stアルバムみんなのうた(2007年)
AMAZONでも売ってます

PV「TOKYO特許許可局」(2008年)

PV「ブルージーンズ」(2010年)

PV「ただの錯覚」(2011年)

フリーダウンロードのコンピ「Daredemo Tsukureru Music」(チミドロ/TOKYO特許許可局)(2008年)

フリーダウンロードのコンピ「Daredemo Tsukureru Music vol.2」(チミドロ/ブルージーンズ)(2009年)

ファミコン音源を使った曲ばっかりのコンピCD「F.C BROS 2011」(チミドロ/迷子)(2011年)

ダンスレーベルLBTのコンピ「Drinkers High!10」(チミドロ/ゲットー酒場)(2011年)

フランスのレーベルSONOREのコンピ「みんなの家」(2012年)

BANDCAMPで配信中のわんにゃんパークEP(2013年)
そしてそのリミックス音源

SCUM PARK周辺のコンピ「FRESH EVIL DEAD」(2015年)

下北沢THREEのイベント「NO FUN」のコンピ「NO FUN ISSUE01」(2015年)

チミドロのsoundcloud

チミドロのMyspace

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[PR]
# by chi-midoro | 2016-12-24 23:59

ブラックニッカ日々 2016-8-25

昨夜、深夜バスに乗るために家を出るちょうどそのタイミングで土砂降りで、傘は持って出れたのだが、それでも靴やズボンが結構濡れてしまい、むしむししたままの車内となった。

隣の席の方は穏やかそうな男性。
途中のサービスエリアでの休憩の時、「タバコ吸ってきますのでちょっといいですか!」と、通路側に座っている俺に声をかけた。
理由まで言ってくれるところが面白い。

休憩のたびに車内が全点灯になり、しばらく眠れなかったのでなんとなくFacebookを開いたら、ジェフミルズのインタビュー記事が目に留まって、それが、「他人に寛容でない人が増えてきている」みたいに、日本のこれからを心配している記事で(今見返したら去年のインタビューだな)、面白かったのだが、サービスエリアを出て再び闇となった深夜バスの中で目を閉じながら、このバスの密度の中でも人に寛容でいたいけど、密度が高くなればなるほど難しくなるなと思った。

真っ暗な中で、なぜか延々ビニール袋をくちゃくちゃ触っている人、
スマホ見てて「消灯後ですので」とバスの係の人に注意されている人、
俺の前の席の人はリクライニングが全開で、それはいいのだが、休憩の時もそのまま行ってしまうので後の席の人は動きづらい。
などなど、色々な細かい軋轢があるっていうか、暗くて静かだから余計気になってくるのだが、
まあそんなことにもできるだけストレスを感じずにいたい。

そこでこの深夜バスが宇宙船だったらと考えてみることにした。
カーテンの隙間から差し込んで後方に去っていく高速道路の明かりが、ちょうど宇宙飛行中っぽい雰囲気に見えなくもないのだ。
遠い宇宙へ旅する20数名の乗組員、ウマが合わないやつもいるが俺たちは同じ宇宙船のクルーなんだと……
そんな風に考えるのは全然無理であった。

「リクライニングちょっと戻していただけますか」「あ、すみません」「ビニール袋の、そのくちゃくちゃを、あの、それでどうしても眠れなくて」「あ、申し訳ありません!」「スマホで何か見られているその光が、ちょっとどうしても明るくて、眠れないのです」「あ、これはどうもすみませんでした」みたいに、言う側も穏やかに言えて、言われた側も不注意を詫びっていう理想の状態になーれ。

東京に着いたら涼しかった。家まで歩いて天気予報を見たら大阪より最高気温が4度低いみたいだった。

昼まで寝る。

母親といつもの生駒軒のタンメンを食べる。相変わらずうまい。

下北沢のJETSETで、予約してたYIMの7インチを買い、すぐ国立へ。
ビブリオギャラリーで安部慎一の原画展をやっているので見に行く。
「美代子阿佐ヶ谷気分」の原稿。暗くていいなあ。
最後のコマ、どういう意味なんだろう。また読み返さなくては。
限定本的なやつ2冊と、つげ義春「蒸発旅日記」のサイン入りの台本っていうのを買う。
つげ義春が書いた字だと思うだけで欲しい。

またすぐ電車に乗って錦糸町へ向かう。
駅前でミヤジさんに一瞬会い、道を教えてもらって錦糸町河内音頭へ。
初めて来たけどすごい。
鳥肌立つ雰囲気。高架下にでかい櫓が立ち、その前に盆踊りスペース。
両脇に屋台が出ていて、人がうごめいている。

まず気持ちを落ち着けるために発泡酒飲みながら何周かした。
そうしているうちに、ぬらりのさんやゲットー酒場の玉ちゃん、デイリーポータル玉置さん、鈴木なつみさん、元スカイブルー100の横沢さん、若い芽っこの会のみんなやラスベガスさん、西尾さんやフカーツさん、ヒタチさんなど、色んな人にどんどん会った。踊りの輪の中から黄倉未来さんが飛び出して一瞬握手して別れたのも、なんかよかった。

ぬらりのさんの紹介でタバブックスブースに挨拶させてもらう。そこで少しだけ立ち話したのだが、ロウライフや綱島温泉とか、いかに面白い場所でイベントをやるかっていうのが10年ぐらいみんなの興味として続いてきて、そこから一歩深く、地域の人と関わりながら、ただでかい音出して終わりじゃなく、広い年齢層の人ができるだけ納得する形でやっていく時期にきているんじゃないか、と言っていた。まさにこの河内音頭はそういう光景で、天国感があった。

鈴木なつみさんに教えてもらいながらしばし踊る。河内音頭難しい!最初はまったく動きが分からなかったが、最後の方はジェスチャークイズでもしかしたら「えーと、河内音頭?」と回答する人がいるかもしれないぐらいになったかもしれない。輪に入ってゆっくり移動していると、ステージの音もデカく聞こえてより良い。エレキギターのチャカチャカした音が最高だ。八尾のやつも行ってみたいなー

恵比寿に向かい、中華8で、丸一日ぶりにメテオさんに会う。メテオさんが元SEALDsのUCDさんと飲んでいるというので混ぜていただくことになったのだ。ニーチェの話をUCDさんから直接生で聴けるのが嬉しい。色々と本をおすすめしてもらってメモ。保坂和志の話もできて嬉しかった。UCDさんとメテオさんの日本語ラップに関する話を聞いている時間も楽しい。

あっという間に時間が過ぎ、終電に乗ってみんなで帰る。メテオさんは家まで帰る電車がもうなくて、神田で二人で降りて自分がいつも東京で泊まっている人形町の部屋に行って、butajiさんとか柴田聡子をパソコンでかけながら飲んでだべって寝る。あ、その前にラーメンも食べたな。

起きたらメテオさんはいなかった。


[PR]
# by chi-midoro | 2016-08-26 11:58 | 脱力

ブラックニッカ日々 2016-8-24

今日も朝から取材にでかける。
カフェの取材だったのだが、
ここでいただいたご飯が、美味しい美味しくないとかではなく、物理的にカッチカチで食べられなかった。
なんかショック。ビニール袋にそっと入れて後で捨てた。
しかし、しばらくしてまたそのお店の前を通ったらお客さんが並んでいて、みんなのご飯はカッチカチじゃありませんようにと思った。

メテオさんミヤマッチは今日も大阪散策をするとのことだったが、自分は仕事で同行できず残念。
最後に新今宮駅前のコンビニで二人に合流し1缶だけ乾杯。
たつ屋に行くという二人。行きたかったなー。最高の店だ。

家に戻るとなんだか暑さにやられて寝たきり。
しばらくしてようやく復帰した。
さっきまでかんかん照りだったのにザッと雨が降る。

夕方になりぐんぐん具合が悪くなる。
あの食事のせいだろうか。
よく考えると色々ひどかった。
今までした外食で一番悲しいものだったかもしれない。

とか言いつつなんとか仕事を進める。

今日は夜行バスで東京だ。
うまく眠れますように。

[PR]
# by chi-midoro | 2016-08-24 22:03 | 脱力

ブラックニッカ日々 2016-8-23

午前中、取材に出かける。チャリで。暑い。
防災に関する情報をPRしているような施設で、そこで非常食を食べる。
消費期限が3年間もあるおにぎりとおかゆ。どちらも十分うまい。
それでお腹いっぱいになった。

一度家に戻ったところでラッパーのメテオさんが東京から大阪・天満へ来たと連絡あり。
すぐに合流し、そこら辺を散歩して飲んだり、但馬屋に行ったり。

その後、電車に乗って新今宮へ向かい、西成の方や飛田新地あたりを散策する。
難波屋で飲んだ後、はやとさんが合流。
半田屋で飲む。さらにそこにyamacotさんと、東京からミヤマッチもやってきて、もう一度難波屋へ。
さすがに5人では入れず、分散して入店。
今日2回目のカレーシチューうまい。

またその辺りを散策し、最後はスパワールド前の広場でダラダラ外飲み。
スパワールドに泊まるというメテオさんとミヤマッチと別れ終電で帰る。
メテオさんは今日誕生日だったらしい。そんな時にわざわざ大阪まで来てくれて恐縮です。
しかし久々にゆっくりと話せてよかった。

酔った勢いでメテオさんが「俺は許さない差別 好きな野菜はキャベツ」とラップしていて感動した。

[PR]
# by chi-midoro | 2016-08-24 14:06 | 脱力

ブラックニッカ日々 2016-8-22

昨日の朝日温泉での一場面を思い出した。
風呂桶に入浴セット一式を入れた常連客らしき方が銭湯にやってくるも、昨日は終日イベントのためお風呂は休みである。
朝日温泉の店主がその旨謝り、「いま怪談話をみんなでしてるんですよ。すみません。よかったら聞いて行かれます?」と言うと、常連客は「へー怪談……。ちょっと聞いていこかな」と言って中へ入っていった。
さっきまでお風呂に入るつもりだったのにいきなり怪談に気持ちを切り替えられるところ、良い。

今日は昼よりラーメン店、居酒屋と立て続けに取材に行く。場所は守口。
どちらのお店も店主が温かい姿勢で迎えてくれて緊張がほぐれた。
編集担当の山口さんがちょうど東京から別の仕事で来ていて、タイミングよく合流してくれた。

取材や撮影が終わったらあとはその店でただの客となり、
カメラマンの尾上さん、山口さん、俺の三人で普通に飲み食いさせていただく。
安くて美味くて最高の店だった。
常連客がみな顔からして良い。
顔が映ってしまって問題がないか確認すると「ガンガン撮ってや!ここに指名手配おるけど!」みたいなノリで返してくれる。

あと書いてて思い出したけど、取材前に、カメラマンの尾上さんが重い機材を持って駅の階段を上がってきて、自分はちょうどその上に立っていたのだが、荷物の後ろを60歳ぐらいの女性が支えて一緒に歩いてきて、最初「え!奥さんかな?」と思ったのだが、見知らぬ方が荷物を半分持ってくれたのだという。
どこどこの人は温かい、どこどこは素っ気ないというようなことは相当その場を深く知らないと言えない気がするが、
大阪の人はささっと助けの手を添えてくれる反射スピードが速いという印象はある。

そのまま三人で京橋へ出て、京屋で歓談。
20時頃まで飲み、もう一軒行きたい気もしたが、なんとなく解散の流れに。
歩いて帰る。

帰りに買ったマルタイの長崎ちゃんぽんというカップ麺を食べる。
美味しいけど完全に余計。

冷たいシャワーを浴びまくって居酒屋の香りを落とし、一旦深く眠る。
起きて今日の原稿をまとめてまた寝る。

[PR]
# by chi-midoro | 2016-08-23 03:42 | 脱力