<< Yo! and Wow! もうすぐ30歳 >>

よかったもの

都市レコードに昨年出たアルバムの「シングアゲイン」が素晴らしすぎる…。
f0159328_18212126.jpg

都市レコードはずっと前にCDを聴いたことがあったと思うんだけど、その時は聴き急いでいたのか、あまり立ち止まることなく通り過ぎてしまった。

二階堂和美の「ニカセトラ」で、都市レコードの「日暮れ道」という曲がカバーされていて、その曲がめちゃくちゃ不気味で感動的だったので、久々に名前を思い出し、その曲が入ったデビューアルバムを探したがそれはなくて、この最新アルバムを手に取った。

小田島等さんがデザインしたと思われる面白いジャケじゃなかったら正直このアルバムに出会えなかったんじゃないかと思う。おっとあぶねえ。

羅針盤みたいだーとか、ちょっとサニーデイっぽくもある、なんて結局いつも他の何かを引き合いに出さないと語れないのは不本意だ。

声がいい。あと曲の異常なスロウさ。枯れ果てた風情に鳥肌が立ちっぱなし。窓から西日が差してくる畳の上に寝転んで聴きたい。なかなかそんな状況ないけど。

あと、文章書くバイトしてた時に一瞬だけ接点のあったライターの野崎泉さんが編集した東郷青児の本がたまらなくよかった。東郷青児「蒼の詩 永遠の乙女たち」っていう本。
f0159328_18213981.jpg

きちんと描いた絵画作品より、マッチや包装紙なんかに若干安っぽく使われた方が断然魅力的な東郷青児。この本はきちんとそっちの「大衆サイド」に焦点が当てられていて、こんな本が欲しかった!と思った。最初から最後のページまで愛が溢れた本だった。
[PR]
by chi-midoro | 2009-01-28 14:20 | 脱力
<< Yo! and Wow! もうすぐ30歳 >>