<< 微熱サウンズ 仏80s >>

赤羽の米山

お友達が誘ってくれて、赤羽にある焼豚飲み屋・米山に行ってきた。

20時15分ごろ着くと、列ができていて、こんなに並んでて入れるのだろうか…って思ってたら、入れ替え制らしく20時半過ぎに店の外のテーブル席に座れた(つまり結局店に入れてはいないのだが)。

天気よくてそれほど寒くなかったので、
f0159328_1474021.jpg

こんないい路地が視界に入ってる外席がむしろ楽しかった。ホッピー頼むとジョッキにフローズン焼酎が入ってて、そこにホッピーを注ぐ仕組み。シャリシャリしてうめえ。

串も刺身も一本110円で、一通り頼んだ。あーうまい…。レバ刺しハツ刺しタン刺し全部うまかったなあ。チレ串とかアブラ串とかやたらうまかった記憶。すでに酔っていたが。
f0159328_1475647.jpg

店のおじさんも、料理を中継して渡してくれる店内のお客たちもみんな分かってる感じで素晴らしかった。会計も一人2000円ぐらい。素晴らしすぎる。

名残を惜しんでコンビニ飲みしてたら相当酩酊。

うますぎて毎回感動する渋谷の鳥重とか、Wさんが教えてくれた渋谷の細雪とか、味わい深い店がそう遠くない場所に実はたくさんあることがわかって楽しい。そこら辺はミヤマッチがやたら詳しいから聞いてみよう。そして今度は十条の立ち飲み行ってみよう。
f0159328_1483049.jpg

[PR]
by chi-midoro | 2009-10-25 01:15 | 脱力
<< 微熱サウンズ 仏80s >>