<< 音泉温楽のライブにプロジェクト... mascotboyさんのオホー... >>

京都に行ってきました

チミドロのライブをさせてもらいに京都へ行ってきた。

行きはイッチーと夜行バスで。いつも、思ってる以上に眠れないものだ。
早朝の京都すごく寒い。
京都タワーはなんかてっぺん工事中なのか。
f0159328_0593885.jpg

ミヤマッチやクスモ、ドラムのジュンヤさんや同行のパスカール吉田さんと合流して、
まずは歩く。

目的地は「第一旭」。朝から開いてるんですね。
f0159328_0595293.jpg

超うまい。
f0159328_10121.jpg

京都駅まで戻りバスの一日乗車券を買って船岡温泉へ。
f0159328_101552.jpg

肝心なところでピンぼけしてるが、すごい建物だった…。
露天風呂からの眺めがよかったなー。

ここで自分のケータイは充電がなくなってしまって写真は無いのだが、
金閣寺を入り口だけ見たり、
バスに乗って東寺に移動し、久々に仏像を眺めたりした。

新幹線で後からきたハナイさんやトミータたちとも合流し大所帯となる。

ミヤマッチの調べてくれた昼酒の飲める大衆酒場「たつみ」でしばしくつろぎ、
本日のステージ、四条大宮ブルーアイズにリハーサルに。

充電できたので、ここから写真がある。
f0159328_105150.jpg

お店の方もすごく親切で(我々はリハーサルの時にPAの方とやり取りするのがすごく苦手なのだ。なんか怒ってるような怖い人多いから)、音もきれいに大きく出せてやりやすそうで安心。

イベントの開演まで少し間があったので、今回のイベントの主催の久松さんに教わった「折鶴会館」へ。
f0159328_111491.jpg

「折鶴会館」という建物の中に飲み屋が何軒か入っている。「才」「こうちゃん」でほんの一杯ずつ。どちらも安くて美味しくて最高。時間のある時にまた来たい!

ライブハウスに戻り「狂人企画」を堪能しようと思っていたら、店内に大酒飲みのテレポンがいて驚く。東京からふいにやってきたらしい!我々と同じ宿に泊まって一緒に帰るという。メリットあるのだろうか。テレポンや久々に会えた友達と話していたらあっという間に出番の時間がきて、あっという間に終わった!今回は、全体的にいいバランスの音が出た気がする。ドラムのジュンヤさんとの連携も上手にできたような。

その他の出演者の方々は狂人企画の名にふさわしいアバンギャルドぶりで、即興性の高い音楽が多かったように思う。俺たち浮いてたかなーとも思ったが、たいていどの場でも浮いているんだった。

ラストは狂人企画の常連出演者みんなのフリーセッションが始まって混沌としていた。そんな中、大酒飲みのテレポンに矢継ぎ早に酒をおごられて撃沈したイッチーが、なぜか(わざわざ)ステージ上で眠っていた。
f0159328_113821.jpg

この左下にいるのがステージに寝転ぶ前のイッチー。

すぐにトミータにお姫様抱っこで連れ去られ、なかなかにアバンギャルドだった。

終演後、ブルーアイズの方とお話して宿へ。ブルーアイズすごくいいライブハウスでした…

で、宿がまたすごくよかった。「三条宿」。
f0159328_12287.jpg

古い家を改築したゲストハウスで、京都にはこういった宿は多いのかもしれないが、値段がすごく安くて居心地がよくて最高でした(4人部屋は一人2500円だった)。
f0159328_12165.jpg

f0159328_123127.jpg

泥酔しているテレポンやイッチーを置いて夜の散歩へ。となるともちろんラーメン。
f0159328_124684.jpg

そんなんでようやく眠りにつく。

男ばかりが雑に眠る部屋。
f0159328_125977.jpg

三条宿キッチン付近。
f0159328_131593.jpg

天井が吸い込まれそうに高い。
f0159328_133413.jpg

聞けば宿のオーナーもブルーアイズのスタッフの方々と知り合いらしかった。バンド名をたずねられた時に「チミドロです」っていうの恥ずかしい。三条宿は昨年末から始めたばかりとのこと。ぜひまた行きたい。
f0159328_141642.jpg

ライブハウスにコートを忘れてきて寒いらしい大酒飲みのテレポンが100円ショップでワイシャツとネクタイを買って着るワケのわからない時間を過ごしたりしつつ、
f0159328_14233.jpg

チミドロ御一行で「新福菜館 三条店」へ。
f0159328_143420.jpg

「第一旭」に行った時にこっちも食べたいなーと思っていたので嬉しい。こっちのお店は座敷もあって、大人数でも座れる。

チャーハンも
f0159328_1575.jpg

ラーメンも超うまい。
f0159328_152042.jpg

みんなで乾杯できて幸せでした。

そこからはそれぞれバラバラに観光を楽しみつつ帰路に。

我々は鴨川沿いを歩いたり、
f0159328_161647.jpg

知恩院の広大さに呆然としたりしつつ、
f0159328_163914.jpg

しばしの散策を楽しんだ。
f0159328_165546.jpg

もう一度京都タワー。
f0159328_1776.jpg

お土産にと頼まれた「阿闍梨餅」どこも完売で残念。
f0159328_172182.jpg

連休の最終日ということで、自由席まで満席。
仕方なくデッキで立ち飲み。
f0159328_173276.jpg

「京都から東京まで2時間半弱。立ち飲み屋だったら余裕でもっと飲んでるでしょ?」ということで、ものは考えよう。
f0159328_175438.jpg

それにしても、車内で食べようと思って買った「ペペロンチーノ」(このチョイスも今となっては謎だ)を立ちながら食べるのは少し困難だった。

忘れていたけど、テレポンと自分の住む町は同じで、つまり最後の最後まで完全に一緒なのだった。テレポンは帰りも缶チューハイや発泡酒を絶え間なくおごってくれたので、家についてからの記憶はあいまいだ。

楽しかったなー。あっという間すぎてもっとゆっくり堪能できればと思った旅でした。

呼んでくださった「狂人企画」の皆様、遊びにきてくれた京都・大阪・神戸の友達たち本当にありがとうございました!

次のライブはコチラ

パスカール企画
「パリ、手賀沼、四谷…そして深夜」四谷アウトブレイク

オープン/スタート:24:00
チャージ:投げ銭制
ライブ:チミドロ、やまのいゆずる、ロックンロールサービス
DJ:OCCHIII(バロムワン)、グランジ狂四郎、内田るん、(((5)))(自家発電)、Count the Hoo-Hoo

FOOD:一号生筆頭(臓器提供フェア)、吉田史織(パスカール)

アウトブレイクへの行き方:

☆JR四ツ谷駅からの行き方
四ツ谷口を出てケンタッキー方面に直進。
吉野家・花屋・自転車屋さんを右に見ながら進むと松屋があります。
その隣のビルのコーヒー屋さん「MORIVA COFFEE」の地下1階です。

☆丸の内線四谷3丁目からの行き方
4番出口を出てアンテンドウ(パン屋さん)を左手にみながら直進。
ファミリーマート・みずほ銀行・UFJ銀行・サンクスを超えてコーヒー屋さん「MORIVA COFFEE」の地下1階です。


今回の京都旅行にも同行してくれたパスカールさんによる企画で、四谷アウトブレイクも初めてで楽しみだし、メンツも楽しみで入場料が「投げ銭制」というのもすごい!これはアウトブレイクとしても初の試みなんだそう。

楽しみです!
[PR]
by chi-midoro | 2013-02-16 01:12 | 脱力
<< 音泉温楽のライブにプロジェクト... mascotboyさんのオホー... >>