<< ブラックニッカ日々 2016-6-6 ブラックニッカ日々 2016-6-4 >>

ブラックニッカ日々 2016-6-5

目が覚めかけたが雨の音が聞こえてまた寝る。
夢の中で父親が死んで「もっとじっくり話したかったな」と思って悔やんだ。なので今度東京に行くときには父親と話そうと思った。

お昼、用事ついでに梅田でラーメン。
その帰りに天満で友達と飲む。色々と楽しく話せたが、以前自分が軽はずみに言ったことがその人を傷つけていたことが分かり帰り道は落ち込んだ。

ほろ酔いで家に帰りまた横に。

借りてたDVDを見る。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は笑えた。ディカプリオ、ツラが終始いい。どんだけ打ちのめされても全然悲しそうじゃない。あと、「レモン714」っていうドラッグが急に効き始めてろれつが回らなくなって床を這いまわるシーンのやばさ。つげ義春の「必殺するめ固め」思い出した。拝金主義のしょうもなさを描いてるんだろうけど、なんか楽しそうなんだよな。主人公が人間関係に関してだけは善意の人で、古い仲間を裏切ったりしないところが明るさのもとかもしれない。めちゃくちゃ金儲けたくなってコカインやりたくなった。

まだまだ時間が余っていたので「チョコレートドーナツ」っていうのも見る。ゲイのカップルが、両親がドラッグで逮捕されて孤児になったダウン症の子どもを引き取って育てようとするんだけど、同性愛への偏見が壁になって育児する権利が認められない。最後は釈放された実の母親のもとに強制的に戻されるんだけど、家を追い出された子どもが放浪の末に死んじゃうっていう、なんとも救いのない映画だった。しかしこの映画に漂う喪失感が自分の気分にしみじみ馴染んだ。女装してショーパブみたいなところに出てる「ルディ」の歌がまた沁みるんだよな…。せつない。

急にハム食べたくなったり。それで落ち着いたと思ったら、急に中華スープ作って飲みたくなったり、食欲がアンコントローラブル状態。

[PR]
by chi-midoro | 2016-06-06 01:26 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-6-6 ブラックニッカ日々 2016-6-4 >>