<< ブラックニッカ日々 2016... ブラックニッカ日々 2016-7-9 >>

ブラックニッカ日々 2016-7-10

シャワーのようなセミの声。

投票に行く。大阪選挙区は自民や維新と公明で議席が埋まるだろうという予測で、そうならないようにと祈りつつ。
投票所出たところで知らないおじさんにクリームパンを渡される。

100円ローソンでカップ麺とブラックニッカのポケット瓶を買って帰る。

暑いので扇町のプールに行った。混んでた。
公園で発泡酒を飲む。

日比谷野音のさんぴんキャンプがネット中継されているのを聴きながらぼーっと過ごす。田我流のライブがよかった。政治のことを押しつけがましくなく自分の目線で語っている姿が粋であった。外で聴く「ゆれる」良さそうだったなー。

20時から選挙特番が始まり、早々と大阪は下馬評通りの維新と自民と公明に当確が出て、自民と公明あわせて3分の2議席以上を確保するのが決定的だとの報道。なんで自分の周りの話と世の中がこうも違うのか。大阪の知り合いが職場の同僚と選挙について話したらみんな「なんか変えてくれそうだから維新にします」と言っていて、その人は維新の怖さとか改憲のことを話したけど、みんなポカンとしてた、と言っていた。

ツイッターをみていても「民進党や共産党支持者は大阪から出ていけ」みたいなのばっか目に入ってうんざりした。世の中、俺、向いてないわ、どうもだめだ。と思ってヤケ酒飲みながらSEALDsの「民主主義ってなんだ?」を読んでたら、「民主主義は他者と生きる共生の能力だ」という部分、まったく違う考えの人がそれぞれたくさんいるのを抱えて生きていかなきゃならない、そのための能力を高めなくては、というような一節があって、自分や自分の親しい人たちとはまるっきり違う考えが大多数だとしてもそれでも生きていくしかないということなんだなと思い直して、あと、チミドロのLINEで選挙について「どうなのこれ、どう考えればいいの」みたいな話をずっとしてそれで少し元気が出た。

働いても全然金にならないし即クビになったりするどんどんハードな世界になって、「弱者は脱落しても当然、だって弱者なのが悪いんだから」みたいな空気になって、生きづらい世界に向かっていくんだろうか。なんかもう、それが仕方ないのかもな、みたいな無力な気持ちになってきた。自分はおそらく、この調子では一生低収入だろうし、そういう仕事を選んだのだし。

まあ、自分はじゅうぶん恵まれてるのかもしれない、死んでないしハードワークでもない。とにかく可能な限り、弱い人の側でずっといたい。

[PR]
by chi-midoro | 2016-07-11 00:52 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016... ブラックニッカ日々 2016-7-9 >>