<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016... >>

ブラックニッカ日々 2016-7-12

お昼から西中島南方でラーメン屋さんの取材。じっくり話を伺う取材だったので緊張したが、なんとか無事に済む。
優しい方でホッとした。

SEALDsが推薦していたので図書館で借りた岩波新書の「集団的自衛権と安全保障」を読む。2014年7月に出版された本だが、安倍政権が集団的自衛権の行使を制約されないように憲法を改正したくて、そのためには両議院で3分の2議席以上の賛成を得なきゃいけないけど、それはハードルが高すぎるので、そもそも「両議院で3分の2議席以上の賛成を得なきゃいけない」と規定してる憲法九六条を改正しようと主張している、と書いてある。安倍政権が「ハードル高すぎる」と思っていたレベルに3年後に達しているとは恐ろしい。

って感じでとても面白い本で読んでいるのだが、自分の仕事のうまくいかなさや金のなさ、その他あらゆる人生の問題などが読んでる意識の後ろに重たく存在していて、ふいに、集団的自衛権とかどうでもいい、もう何もかもどうでもいい、と思えてくる。そして今夜も酒を。

この前、居酒屋を取材していたらお客さん同士の会話が聞こえてきた。
「わたしレンコン嫌いやねん」
「なんでやー。レンコン食うたら明日が見えるのに」
「明日が見えてしまうのがあかんねん」
こういうやり取りがハイスピードで交わされていた。すごい。

俺も明日のことを考えたら落ち込むことばかりだ。2、3ヶ月ぐらい先に楽しみなことがポツポツと存在していて、あとは辛いことばかり。あのブイを目指して泳ごうと思うが、そこまで行けない気がする。

[PR]
by chi-midoro | 2016-07-13 00:54 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016... >>