<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-7-22

朝。あっ!と思って時計みたら10時になっていた。
歯医者の予約すっぽかした。電話で謝る。

起きてみるとだいぶ深刻な二日酔いである。
すぐまた寝る。

昼過ぎの新幹線で大阪へ帰るので、最後の昼は、やっぱりいつものタンメンかなーなどと考えていたが、食欲ないどころか、朝からトイレにへばりついている状況。ほうほうのていで荷物をまとめて部屋を出る。

それにしてもTシャツの在庫がなかなかに重く、荷物がでかすぎてへろへろである。
しばらく歩くごとに休憩しながら進む。

東京駅に着いたところでしゃがんだまま動けなくなりじっと苦痛の波が去るのを待つ。
胃なのか腸なのかわからないが、その辺りに自分とは関係ない別の意志を持った神的な存在がいるイメージ。
そしてその神に対し「鎮まってください!どうぞお怒りを鎮めてください」と祈るような感じだ。
そんな感じで、胃腸を神として崇める酒飲みの宗教があったらどうでしょう。

ぷらっとこだまは何らかのドリンクが一杯もらえるクーポンがついてくるのだが、缶ビールの缶を見るだけで気持ち悪い。でもやっぱりビールをもらっておく。水とか、損だし。

新幹線に乗り、とりあえず眠る。
3列シートの窓側席が指定されており、しばらくは空いていた隣の席に、新横浜あたりでパッと見てわっと目を逸らしてしまうような美女が乗ってきた。

いつもは途中で自由席に移動して、のんびり新幹線の良さを満喫するのだが、美女が隣だと緊張によってかなり何もできない。
パソコン開いて日記を書かなくてはと思うのだが、キーボードの音、うるさくないかな?とか思ってソロソロやる。うわ、Xvideosのタブ開きっぱなしになってたのに気づいた今。

まあそんなこんなで新大阪につき、そのまま中津へ。

今日はシカクで「酒処ナオ」をやる日で、今シカクで展示をしているえんちゃんをゲストに迎えてたこ焼きパーティーをすることになっている。
20時前になると人が集まってくれて、今日も賑やかな会になった。FOLKで個展が始まったスケラッコさんも参加してくれて、えんちゃんやヤマコットさんとゆっくり話せてよかった。色んな具を入れてワイワイたこ焼き食べるのは楽しかった。と言いつつ、自分はみんながたこ焼きを焼いてくれるのを待って食べていただけで、なんだか申し訳なかったな。

24時ごろ、荷物持っていくのがあまりに億劫で、タクシーに乗って帰る。
色々滞っていることを片付けなきゃならん。

[PR]
by chi-midoro | 2016-07-23 02:53 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>