<< ブラックニッカ日々 2016... ブラックニッカ日々 2016... >>

ブラックニッカ日々 2016-8-13

暑いのでプールに行く。

青木淳悟「このあいだ東京でね」を読み終えた。青木淳悟の小説はいつも仕組みが難しくて変な印象があるがこれもかなり変な小説だった。主人公が明確に設定されてなくて、「TOKYO SMART DRIVER」という短編の中にグーグルストリートビューのことが書かれているのだが、まさにグーグルストリートビューのような小説が何篇も入っていた。グーグルストリートビューには主人公がいない。誰の視点かっていうと、もちろん、あれはグーグルカーが撮影したものなのだろうが、ストリートビューを見てるときは、自分がその道を歩いているような気分に少しなる。なるけど、もちろん自分の本当の視点ではなくて、誰かが撮影した画像データを後追いで見ているに過ぎない。その空白っぽい視点がどの短編にも共通してあって、表題作の「このあいだ東京でね」は延々、不動産購入までの流れの話が、まるでそのノウハウを紹介する雑誌か何かの文章みたいに平坦な淡々とした文章でずっと書かれていて、誰が何のために書いた小説なのかまったくわからなくて途中から笑えてきた。

昨日ちょうどエモさについて考えたところだったが、そういう意味ではこれはエモさがほぼゼロの小説。監視カメラが撮った映像みたいな小説だった。誰かに薦めたくなる小説じゃないけど、変だ。

SMAPが解散するというニュースをツイッターでみた。
メンバーが正式にコメントを寄せていて、仲悪くなってしまったんだなーと思ったが、解散は年末だという。まだしばらくある。
それまでどんな雰囲気で続けるんだろう。
舞台裏に監視カメラを設置し、その情景をエモさゼロで小説化したものを読みたい。

仕事やんなきゃいけないけど今日はどうしても気持ち的に取り掛かれない。
こういうとき辛い。

[PR]
by chi-midoro | 2016-08-14 02:54 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016... ブラックニッカ日々 2016... >>