<< ブラックニッカ日々 2016-9-2 ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-9-1

昨日は飲み過ぎていたみたいで二日酔いがすごい。
が、昼から取材でビュッフェへ。がんばって食べる。
がんばらないと食べられない体調だけど、味はどれもすごい美味い。

そのままシカクへ出勤。
半月ぶりぐらいに棚をみたら、シカク出版から出たマンガ雑誌の「品格」も買いたいし、香山哲さんの新作「心のクウェート」も買いたいし、最近気になっている小磯竜也さんの「言葉製望遠鏡」も残り1冊になっていて買いたいし、と買いたい本がたくさんあった。さらにこれまで、シカクで働いている以上いつでも買えるしなと思って購入を先送りにしていた本もたくさんあり、一気に買うことにした。田口史人さんの日記を読んで「買い物は投票と同じ」というような箇所に目が留まったことも影響していたかもしれない。とりあえず帰りに会計することにして働く。

通販の作業、新商品を登録する作業が結構たまっていて、ほぼ休みなしで14時から21時頃まで働く。少しずつ目に見えて片付いていく感じなので、どちらかというと心地よい疲れだ。

21時になって日払いで給料をもらい、自分が買いたい本の会計をしてもらったら、今日の給料と手持ちのお金をあわせても足りないことが判明。「やっぱりいくつかやめます」と言って、何冊かは今度にすることにして購入した。

あれだけ「買うぞ!」と息巻いていたものの、いざ給料が消えた上に手持ちのお金の大半まで使ってみると、自分の金のなさが身に沁みて、さらには金ないのに何してんだろう、と思って、帰り道はどんより暗い気持ちになった。勢いで使っちゃいけない金まで使ってしまった。まあしかし、自分が買ったことで、制作者の方に少しでもお金が送られ、また次の作品を作る費用になったりするなら悪いことではない。そう思いたい。

発泡酒を飲みながら駅まで歩く。

東京にいてサボっていた仕事を急いでやらなきゃいけない。
まずは麻雀のゲームでもして気持ち切り替えよう。

[PR]
by chi-midoro | 2016-09-02 00:24 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-9-2 ブラックニッカ日々 2016-... >>