<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-9-18

実は昨夜あれから「ストレイト・アウタ・コンプトン」を見た。
最高だった。
「N.W.A」のことは、何回かYoutubeで見たことあるぐらいでメンバーが誰かとかも知らなくて、あ!アイスキューブって知ってる!ドクタードレー!あの人がいたクルーなのかーとか、この映画で見ながら知るみたいな。

それにしてもライブシーンとか、音楽が出てくるシーンが本当にかっこよくて、よくある映画だと、バンドのノリノリのライブのシーンでも客が楽しそうに踊ってる映像を記号として「これはノリノリ音楽である」みたいな風に見せてるものが多いけど、本当に鳥肌立つぐらいかっこよかった。86年から話が始まるから、30年20年前のラップのモードなのだろうけど古さがまったくないのは、「N.W.A」が地盤になってその後のラップが進化したからなのだろう。

あと、今までギャングスタラッパー同士の抗争というような話を聞いてもピンと来てなくて、「あいつ、なんか嫌い」みたいなのがなんでそんなに激化するんだろうと思っていたのだが、この映画をみると、成功して貧困から一気に巨額の金を掴むという、その金の大きさが重要なのだと感じた。俺が育ててやったのに、とか、あいつのビーフのせいでこっちの売り上げが邪魔されたみたいなのもあるかもしれないけど、とにかくメンツよりは金なんだろう。根柢となる貧しさと、得たお金のギャップの激しさに翻弄される感じがわかった。でも、だからこそなおさら、得た金がすべてなくなってもビート作れば道が開けるっていうドレーがかっこよかったな。本当にリアルでひどい部分は描いてない、美化し過ぎだと言う意見もあるようで、そこは自分には深くはわからないところだけど、かっこいいから文句いえねえ。アイスキューブ役の人の顔が良いなと思ったら本人の息子だと知る。

映画終わったら5時半。慌てて寝る。

起きたら11時半。慌ててパスタ茹でて食う。

ちやじさんが行くというのに便乗させてもらい、堀江の萬福寺でやっているカレー大サーカスを少し見にいく。
1回と2階を会場に、ライブあり、フリマあり、カレーありのイベント。雑貨屋ミケちゃんも出てた。
モテギさんや、マスボさん、金原みわさん、スケラッコさん、めりんぬさんに会ったり、酔った勢いで柴田聡子さんにも挨拶した。

時間が無くてライブもロクに見れず、カレーも食べられなかったが、少し買い物して、ちやじさんとコンビニ前で飲んで話せたのでよかった。

家に戻り、豆腐食べる。

実は、カセットデッキにまつわる負の連鎖に落ち込み、このままではもうだめだと思って、アマゾンで、サンワサプライというメーカーの3000円ぐらいのカセットからUSBでパソコンにつないで音を録音できるというプレーヤーを昨夜買っており、それがもう届いたので、滝口悠生さんのテープを入れて早速録音してみた。ヨレヨレになってしまったテープだったが、意外にもちゃんと聴けた。

しかし、キセルがデビューしたての頃に、手売りしていたカセットテープをデータ化しようと思ってやってみていたら、後半明らかに回転数が落ちてきて、音程がへろへろになって、どうもこの回転ムラがこのサンワサプライのプレーヤーの欠点らしく、こりゃあだめだと思った。なんかそうなると悔しくなってきて、もういっそテープから高音質でCDにしてくれる業者とかに出そうかと今思い始めている。1本数百円から千円ぐらいでできるらしい。金の流出が止まらない。以前、犯罪ルポばかり大量に読んでいた時期があったのだが、犯罪者がひょんなことからどんどん日常から剥がれて転落していくあの感じがする。

[PR]
by chi-midoro | 2016-09-19 00:00 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>