<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-9-23

起きたら雨が降っていた。
豊平峡温泉というところに地下鉄とバスを乗り継いで向かう。
真駒内まで15分。そこから1日1便の無料バスが出ていて40分。
露天風呂も広く、カレーもうまい最高の温泉。
帰りのバスまで時間がたっぷりあり、休憩所でゆっくりする。

札幌に戻り、ずっと行ってみたかった「お忙しマイホームタウン」というお店に行けた。
味のあるビルの9階にあり、それほど広くないが、アート寄りなミニコミやTシャツや雑貨などを売っている。
札幌市内の銭湯をレポートした手作り本と、円盤の田口さんの「レコード寄席覚え書き」というのが売っていたので買う。

お店の方ともお話しすることができ、チミドロの者ですと名乗ることができた。
お店の方が大阪に来た時にシカクにも寄ろうと思いつつ、時間がなくて果たせなかったそうで、
ぜひ今度来ることがあったらと話す。おすすめの札幌のお店なども聞く。
札幌では10月に「ピラミッド」という、取り壊し寸前の民家でやる、バンドがわっとたくさんでるイベントがあって、
それがすごく面白そう。

一休みして、洗濯物をコインランドリーに持って行ったりした後、
北14条の方でメテオさんがライブをするというので見に行くことに。
30分ぐらい歩いたらついた。
会場のLOGに入ると「韻踏み大喜利」というのをやっているところだった。
和やかムード。
メテオさん、丸省さん二人体制のMMRのライブで、急きょDJをすることに。
DJといってもCDプレーヤーで指定された曲をかけるだけなのだが、
このCDプレーヤーが半分壊れていて、CDを入れてすぐ強く叩くことでCDを読み込む。
そしてリモコンで何曲目とか選んでタイミングよく、押す!
これがなかなかに緊張する作業であった。

MMRの二人に酒をご馳走していただき、打ち上げのジンギスカンにも混ぜてもらって楽しいひととき。
北海道の若きラッパーの方々の話も聞くことができた。

メテオさん、丸省さんが乗っていくタクシーに便乗してすすきの方面へ。
しばし町を散策した後、解散。ホテル着くなり眠る。

[PR]
by chi-midoro | 2016-09-24 17:37 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>