<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-10-21

いよいよ今日は沖縄である。
昼頃まで仕事のメールを送ったりして過ごす。
荷造りも完了。

昼食は節約して弥七の袋めんとする。
図書館に予約していた本が届いた旨メールが来ていたので、
借りてた本を返しがてらチャリで行こうと思って走りだし、
でも電車の時間も一応調べておいた方がいいなと思って立ち止まってスマホで調べたら、
あと7分後の電車に乗らないと相当ギリギリになることがわかり、
慌てて引き返し、荷物を持って駅まで必死で走る。
無事、出発の30分前ぐらいに着く電車に乗ることができ、
心臓バクバクで疲れてしばし眠る。

関西空港につき、バスに乗って第2ターミナルを目指す。
バスがしばらく来なくて少し焦りつつも、まだ出発まで20分ぐらいある。
と思ってチェックインしようとしたら、自分の乗るPeachのチェックインの機械が全部休止中になっていて、
「あのーどうしたらいいんでしょう、14:15の便なのですが」と係りの人に言ってみると
「え。その便のチェックインは終了しています。25分前までなので」と言う。
「え!そうなんですね!ということは、あれ、乗れないんですか?」
「乗れません。チェックインが終わっていますので。カウンターももう閉まっています」
「あれ、ということは、え!乗れないんですか?」
「今日の便ももうありませんので、振替等もできませんね。はい」
「えへー」
とのこと。

とりあえず頭がくらくらするので、また無料バスに乗って第一ターミナルまで戻り、
空港内のローソンで発泡酒を買って飲む。
ベンチに座って飲んでいる時、掃除のおばさんがなぜか俺の足元をモップでごしごし拭いたり、
洗剤スプレーみたいなのをシュッシュッと振りかけてくるので笑ってしまった。
めちゃくちゃ広い休憩スペースなのに、執拗に俺の足元を。
ちょっとドリフっぽい。
今思えばなんかコント空間のようなものに入り込んでいたのかもしれない。

まずはチミドロのみんなやゲットー酒場クルーに乗り遅れたことを報告。
スマホで乗り遅れた時どうしたらいいか調べたら、
とりあえず窓口に電話せよとのことだったので電話し、
直接さっきの第2ターミナルのカウンターに相談せよと言われる。

ハナイさんや沖縄のアイノーさんもアドバイスをくれた。

そしてそんな時にメテオさんから鳥取で大きな地震があった旨報告あり。
さっきなんか警報音が鳴ったような気がしたのはそのせいか。
動転していて気づかなかった。

カウンターは、次の飛行機が出発する時刻が近づかないと開かないらしいので、
もう一缶発泡酒を。ほろ酔いになってきて、テラスみたいなところで海を見たりする。

またバスで第2ターミナルへ向かい、交渉の末
なんとか納得できる範囲の金額で明日の朝の便に振り替えてもらうことに。
どうせ、今日はもう無理なのだから、そうと決まれば、バイトだ!
と気持ちを切り替え、シカクに連絡すると、やれる作業があるので来てくださいとのこと。
ありがたい。

那覇からのバイト、その落差。愚かなり。

空港からJRに乗りまずは天王寺を目指す。
天王寺で環状線に乗り換え大阪方面へ。

この電車、2人がけのシートが向かい合う旅行っぽいボックス席と、
通路を挟んで1人がけのシートが向かい合う、ハーフボックス席がある。
そのハーフの方、男性が先に一人座っているところの対面席に座る。

電車が出発してしばらくすると、対面の男性が、
白目をむいて首をかしげながらこっちを睨み、
グーッと顔に力を入れ、極点に達したところで、
プハーッとため息をつくのであった。
何かと思って、ここでも思わず笑ってしまったのだが、
男性はその睨みからのプハーを何度も何度も延々繰り返すのだ。

何駅か過ぎた時、通路を挟んだボックス席のおばさんが席を立ち、
「こっちに座っていいよ」みたいに合図をしてくれたのだが、
この謎のおじさんと向き合ってみたい気持ちに、いつしかなっていた。

俺はちょうど「サビエルの見た日本」という本を読んでいて、
その文庫の表紙にザビエルの絵が描いてあったので、
それをおじさんの前に掲げてみた。
すると睨みからの……プハーなし。
パターンが変化した。
ザビエルの絵が、この邪悪な気を発するおじさんに効果を及ぼしたのか!?

と思ったが、しばらくしたら効果は薄れ、またもとの睨みからプハーが始まった。
後から乗ってきた人が振り返るほど、なかなか目立つ行為である。

また睨みが始まったので、「もうすぐ17時…。17時ですね」と話しかけてみた。
するとプハーなし。またパターンに変化が。
しかし返答はなく、虚しくなってきて車窓を眺めることにした。
おじさんの睨みそしてプハーを横目に見ながら。
なんか今日は変みたいだ。

おじさんは天満駅で降りて行った。
俺を睨んだまま電車を降り、睨みっぱなしエスカレーターで徐々に姿が小さくなっていくを
俺もじっと見つめていた。

大阪駅から歩いてシカクへ。
通販作業や商品登録の作業など。
巴さんに今日あったことを話す。
「災難でしたけど、うちでバイトして、まあトータル黒字じゃないですか?」と言われて気が楽になった。

これから梅田シャングリラで「HINTO」のライブを見に行くというお客さんがきて、
それからずっとYOUTUBEで「HINTO」や「スパルタローカルズ」を聴きながら仕事。
みゆきさんのお仕事の手伝いなどもして21時半あがり。
帰りに給料とカップヌードルの「謎肉祭」のやつを一個もらう。
これを夕飯にすれば完全に黒字である。

明日こそ沖縄に行けるといいな。

[PR]
by chi-midoro | 2016-10-22 00:33 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>