<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-10-25

よく寝た。

午前中、テープ起こしの仕事を進める。
久々に店のラーメンが食べたくなり、近所の光龍益へ。
美味しかった。しかし食べきれなかった。
食べられる量が減ったかもしれない。

梅田の駅ビルでキャラクターショップの取材。
建物の地下でレコード市が開催されていて、
見てみるが値付けが高くて手がでなかった。
それにしてもフュージョンのレコードとか、
きれいな海の写真のとか多くて、でかいし。
部屋に置いておきたくなる。
100円均一箱のあるレコード屋に無性にいきたい。

紀伊国屋書店にいましろたかしの新刊探しに行くが見つからず。
保坂和志の「試行錯誤に漂う」が出ていて、あとがきを立ち読み。
もう一冊出る新刊と一緒に買うことにする。

時間がきたので、中津まで歩く。
今日は、京都にいらしていたラズウェル細木さんとシカクのみんなと飲む約束になっていたのだ。
阪急中津駅前に16時待ち合わせ。
残念ながら巴さんは来ることができず、みゆきさんと三人で歩き出す。

まずは「智屋」へ。
名物の「ナットーのおばさんフライ」(納豆を大葉で挟んでフライにしてある。大葉でサンド、なのでおばさん)や、「鮭のチャンチャン焼き」など食べる。どれも丁寧に料理されたことが分かるようなおつまみ。いい店である。

次に日本酒がたくさんある角打ち「おおにし」へ。
ラズ先生におすすめしてもらった日本酒を飲み比べたりしながら、
味が沁みに沁みたおでんを食べる。贅沢なひととき。

「はなび」に移動して飲んでいるところに仕事終わりのyamacotさんが参加してくれて、
三冷のやたら美味いホッピーなど飲みつつ語らっていると、
ラズ先生のツイートをみてはなびに来たというファンの方がいて、
みんなで「いこい」に行くことに。
この前、取材でお世話になったばかりで、覚えていてもらった。
カウンター左のテーブル席で、日本シリーズが白熱の展開になっているのをテレビで見ながら飲む。
そうこうしている内に、22時半ごろとなり、解散となる。
いいコースで中津の飲み屋を満喫できた。

酔っぱらって調子に乗っていなかったか心配である。
(ツイッターで自慢とかしていたので調子に乗っていたと思う)

家に帰って力尽き、仕事できず。
すぐ寝る。

[PR]
by chi-midoro | 2016-10-26 21:44 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>