<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-10-29

がんばって早起き。
ライターの安田理央さんが昨夜の夜行バスに乗り、大阪に今朝到着しているという。
そんな予定を事前に聞いていたので、天満の但馬屋で乾杯することに。
昨日に引き続きyamacotさんにも会えて、9時過ぎから12時半ごろまで飲む。
こんな飲み方したら面白いかもっていう企画の話や、安田さんのナゴムレコード時代の話など聞きながら楽しく過ごす。

結構飲んだけどまだ昼である。
十三に向かうという安田さんyamacotさんを見送って帰宅。
酒の勢いか、100円ローソンの適当なカップ麺にコーン缶をドバっと入れて食べるやつをやりたくなりやる。

そして寝る。

15時頃ようやく起き出し、図書館に本を返したり、京橋の紀伊国屋書店で保坂和志の「試行錯誤に漂う」と「地鳴き、小鳥みたいな」を買ったりする(年始にもらってずっと使わずにとってあった図書カード解放)。

京橋に来た流れで久々に白玉温泉へ向かう。
風が強くてだいぶ冷える。後で銭湯のテレビみてたら「木枯らし1号」だと言っていた。
お風呂に浸かり、湯上りに自販機で買った氷結を飲む。
銭湯、混んでた。
「こうやって、アッポーペン、って言うねん、それから」と露天風呂につかりながら、子どもにすごく丁寧に教えてる父親、
サウナで常連客(実際、いつもいる)に向かって「このサウナあつないっすか!よう我慢できますね!さすがやわ!僕もう無理、出ますわー」と言って出ていった初見客、そして、その人が出ていった後にボソッと「あいつ……おぼっちゃんやな」とつぶやく常連。
水中メガネかけて水風呂に飛び込んでる子どもたち、など、色んな人がおり、
さらにずーっと体洗ってるじいさんたちが10人ぐらいはおり、とにかく活気があった。
露天風呂の脇で夜風にあたりながら、いい時間だなと思った。

しばらく休んで、帰りに白菜とか小ネギとか買う。
異様に高い。すごい痩せた白菜4分の1カットで178円ほど、小ネギなんか一番安いので260円ぐらいした。
今日は買ったけど、ずっとこうならばもうもやししか食べない。

夜仕事進める今日と明日が勝負だ。しかしもう眠い。

[PR]
by chi-midoro | 2016-10-30 02:04 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>