<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-10-30

眠気に勝てない。
起きたら11時頃だった。
適当なパスタ作って食べる。

天気が良いので大川沿いを毛馬の方まで走ることにした。
寝て起きたままの状態で。

3分の1ほどで力尽きてあとは歩く。
土手にシート広げて昼寝。
このエリアは火を使ってもよくて、バーベキューしている人が何組かいる。
とはいえ、場所は有り余っているし、いいな。ここで肉を焼きたい。

途中、水門が閉まってまた開くところをぼーっと眺めたりして帰る。
中津JAMの「ZINE DAY OSAKA」に行ってみようかなと思って調べたら17時までとのこと。
その時、16時半。
急いで自転車漕いで行く。

16時47分着。ギリギリやっていて、ミクラフレシアさん、MONさんにも会えた。
巴さんもいてシカクの本を並べて売っていた。
イシヤマアズサさんのイラスト展が同時開催されていた(巴さんがイシヤマさんの絵を2枚買っていた)。
天満にあるナイスショップスーも出店していて、欲しかったコンピを買う。
vol.1と2があって、1はCD-R、2はmicro SDカードにアダプター付き、という形式で売られている。
他にフランスのイラストブックを何冊か売っていて、どれもまったく何が描かれているのかわからなくてよかった。

色々見る間もなくイベント終了の時間となり、シカクの本をお店まで自転車で乗っけていくのを手伝う。
お店に行くとたけしげさんとハヤトさんがいて、「東京下町百景」のカバー折りの作業をしていた。

サンプラザで野菜買って帰る。
yamacotさんから聞いたのだが、「松本家の休日」のロケが昨日中津に来ていたらしい。
いこいで飲んで、中津商店街を歩いていったんだとか。
もし安田さんといこいで飲んでいたら遭遇できたのか、と悔しい。
どんな風に中津が映っているのか気になる。

東北いったり沖縄いったり、MONさんの話を聞いたりした色々のせいで、またどこかへ行きたくて仕方ない。
それも安く。

前に南港に行った時にチラシでみた「さんふらわぁ号」の「弾丸フェリー」というプランのことを思い出して調べてみたら、
大阪から別府まで往復1万円。行きも帰りも船中泊で、0泊2日という条件で、行く先には半日ぐらいしかいられないのだが、
船に乗って飲んでるだけで楽しい自分のようなものにとってはこれ以上ないプランなのでは、という気がする。
別府まで行って、別府の居酒屋(といっても早朝から夕方ぐらいまでしかいられないのだが)をハシゴしたり、
海岸の砂風呂でだらだらしたら最高なんじゃないだろうか。
11月中にやりたい。

そんなことを考えながら少しずつ仕事を進める。

チミドロのグループLINEにて。
イッチーが稲毛の「鍋忠」っていう居酒屋の8周年イベントに行ったら
渋さ知らズのトロンボーンの人がそこでライブしてたという。
酩酊グルーブの良い演奏で、すげーなーと思って、少しその人と立ち話とかして、
それで店を出て帰ろうと歩いていたら、後から追いかけてきて、
「きみ!チミドロの人なんだって?ファンだよ」と言われたという。
なんでもそのトロンボーンの人が、以前「チミドロ」というバンドを結成しようと思って念のため検索したら
すでに俺たちがいて、それでYoutubeで見てくれたそう。
褒めてくれたそうで嬉しい。
なんか変で面白い話だった。

[PR]
by chi-midoro | 2016-10-30 23:38 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>