<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-11-5

朝、東京駅から人形町まで歩きながら、どうしようもなく吉野家の牛鮭定食が食べたくなり、食う。

部屋で少し寝る。
10時に目覚ましで起きて喪服に着替え、浜町公園のメモリアルホールでミヤマッチのおばあちゃんの告別式に母と行く。
穏やかな顔をしていた。

出棺を見送り、部屋に戻って着替え、近所の和歌山のアンテナショップでつまみを買って日比谷へ。
草地広場に着くとメテオさんがいて、テーブルに座って歓談。
ジュンヤ、イッチー、ハナイ、そしてメテオさんの友達のチカシーさんやFJKさん、バンチさんも来てくれて徐々に賑やかになる。
イッチーが自分で沸かした熱湯をひっくり返して股にかけてしまいヤケド。
結構痛そうで大丈夫かーとか言いながらしばらく飲んでいて、
ハナイさんの買ってきたつまみのビニールをイッチーの持ってきた果物ナイフで開けようとして、
手が滑ったと思ったらFJKさんが「わー!」と叫んで、何かと思ったら手が切れてた。
痛いというのはなくて、血の温かさだけ感じた。
みたらかなり切れていて、とりあえず水で洗う。
やべー!怖くて直視できないっていうぐらいの傷で、オロオロしてたら、
股を冷やして痛みに顔をしかめてるイッチーが、
「止血…とりあえず止血しな…」と言って、
ハナイさんの持ってた手ぬぐいで手首を縛ってもらう。
あとでその痛手を負ったイッチーが「止血を…」と言っていた場面が、
ここは戦場かよって感じで滑稽に思えた。しかしありがたかった。

すぐ近くに公園の案内所があって、血をボタボタ垂らしながら行ったら受付の人がびっくりして、
救急受付をしている病院を探してくれる。
受付のところに血が垂れまくって申し訳なかった。

通りがかりの老人が、タオルを巻いてる(このタオルは公園案内所の方がくれたもの。本当にありがとうございます。)俺をみて、
タオル巻くと、それが血を吸うから止まらんぞ、傷を手でぎゅっと押さえるんだ!とアドバイスくれるが、傷口見るのも怖いのに押さえるなんて無理!しかしありがとう老人。

ハナイさんが付き添いで来てくれて、大通りに出てタクシー捕まえようとするが、
血だらけの野郎ゆえ何台かスルーされた後、手を隠して乗る。

歌舞伎座裏の木挽町医院(これも案内所の方が調べてくれた)へ。
しばらくして診察室に通され、傷口を洗いましょうと看護婦さんに傷を見せると
「なんじゃこりゃあ!」と言われる。
洗っても意味ないというので、すぐ縫うことに。

ぶっきらぼうな看護婦さんと、ぶっきらぼうな年配男性医師が、淡々と処置してくれて、
痛かったけどガマンできないほどじゃなかった。
途中、低血糖で運び込まれるおばあちゃんがいて、
「先生どうします?」「今いけないなーこれ結構かかるもん」「えーじゃあどうしますー」みたいな感じで
なんかのん気な雰囲気のやり取りをしており、結局別の医師が見つかっておばあちゃんは無事具合がよくなったのだが、
俺の指を縫いながらなんてことないって感じでそんなやり取りをしてくれているのがすごく心強く、
前から思ってるけど、付き添ってくれる人と、「人間ってこんなもん。まあよくあることですよ」って感じさせてくれる人がいれば
安心して死んで行けるって思った。

それでチクチク痛んだりしながら1時間ぐらいが経ち、処置が完了。
14針縫ったとのこと。
左手の中指だったのだが、動かすこともできて、
動脈は切れたが腱は切れてないねとのこと。
「しかし派手にやったねーなかなかないよ」と医師。

看護婦さんが血の付いた指を一本一本拭いてくれて、すみませんという気持ち。
なんか冷たいようで優しい看護婦さんで、よかったなー。

しばらく毎日消毒に通い、2週間後ぐらいに抜糸とのこと。
明日も9時に来ることにする。

ハナイさん待っててくれる。
土曜ゆえ細かい会計はできないとのことで1万円預り金として払うことに。
ハナイさんに借りて払う(のちに返す)。

包帯を巻いてもらった左手をできるだけ心臓より高い位置に掲げつつ銀座の街を歩く。
悔しいのは、自分が主催したピクニックなのにこんなことで心配をかけてしまったことである。
しかし、日比谷公園に戻ったらみんな楽しそうで、俺が手を切るきっかけになったつまみ(ハナイさんが北海道のアンテナショップで買った帆立の貝ひもみたいなやつ)もみんな食べたらしく、そのみんなの平然とした感じも笑えた。

UCDさん、イデタさん、ハヤシさんとヤマウチさんが後から来てくれていた。
申し訳なし。

草地広場は16時で閉まるそうで移動。
メテオさんとUCDさんがYoutubeでトラックかけながらフリースタイルしてて、豪華だった。
幸い血は止まったようで、痛み止め飲んで痛みもほぼなし。
飲もうと思って持っていていたビールをチビチビ飲む。

暗くなるにつれ帰る人は帰り、後から内田るんさん、butajiさんが来てくれる。
19時半ごろ、みんなで有楽町高架下の食安へ。
そこでまたワイワイ飲んでいるとえんちゃんも来てくれて、結局23時まで食安で飲んだ。
ハナイさんもイッチーも楽しそうに飲んでいて、嬉しかった。

えんちゃんとるんさんと別れ、ハナイ、イッチー、butajiさんの4人で東京駅までだらだら散歩して帰る。
人形町につき、「しばらく」でラーメン。きくらげも玉子もトッピングだ!豪勢に。

明日もがんばるぞ

[PR]
by chi-midoro | 2016-11-06 01:13 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>