<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-11-17

起きて着の身着のまま、病院へ。
消毒して包帯変えて終わりかと思って行ったら、初めて見る年配のお医者さんが、例えるならば居酒屋で「生2つ。あと、どて焼きと肉豆腐」の後に「あ、あとタコ刺しもいっときますか?」って言うぐらいの感じで「じゃあ、半抜糸しておきますか」と言う。
心の準備ができておらず背中に汗。

怖い!怖い!麻酔すんのかな!効くかな!痛そう。
と身構えていたら、そんな大そうなものでもなく、パチパチと糸を切って抜いていくだけで、まあ少しは痛いのだがすぐ終わった。
先生が「縫ってる時、一番動かした方がいいんですわ。糸を抜いてから急に動かすと固くなってた傷口が開いたりするんでね。実は縫ってる時に動かすのが一番いいんです」と言う。
そうなのか。怖いけどできるだけ動かしてみます。
残りは土曜日に、ということに。

会計350円。「半抜糸」が350円とは、なんか得した気分。

カレーを食べまくる仕事が始まり、昼は家でカレー。

電車でシカクへ出勤。
金原みわさんの本もつちもちさんの本もたくさん売れていて、
発送ラッシュ。
三人で頑張る。
作業中「馬の骨」をエンドレスリピート。

途中、居酒屋取材の原稿を確認してもらいに印刷したのを持って「いこい」に行く。
店長の順ちゃんに目の前で読んでもらう。
「なかなかよく書けとるやないか!」と言われて一安心。
「ありがとうございました!」と帰ろうとすると、
「頑張れよ!」と言われ、「はい!頑張ります!」と言ったら
「そうやないねん!大阪やで。頑張れよ!いうたら“お前も頑張れよ!”やろ」
と言われて、
「あ、そうか、すみません!お前も頑張れよ」と言うと
「誰に言うとんねん!」と返され、笑いながら店を出た。
シカクまで歩きながら、なんだか、ここで生きてるなあという気がした。

仕事はたくさんあり、20時過ぎにようやく終わる。
今日は、The光のトコさんと中津で飲もうと話していて、
20時半ごろシカクに来てくれたトコさんと黒木さんと巴さんと4人で「はなび」へ行って飲む。

意外となかなか聞けない、シカクのこれまでの歴史のことなど巴さんに聞き、
自分でお店をやっていく苦労と楽しさ、みたいな話をした。
みんな頑張って欲しい。しかし金にならない。いつまでこうしてやれるかな。

23時過ぎに解散。
去年は使用期限を過ぎて苦汁をなめた天下一品の無料券をここで使う。
中津の天一はなかなか美味しい気がする。

帰って少し仕事。

[PR]
by chi-midoro | 2016-11-18 00:20 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>