<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-12-17

10時起床。
ジャニスに正午までにCDを返しにいかなきゃならない。
地下鉄で小川町へ。
天気よくて暖かい。汗ばむほどである。

CD返却し、道を引き返してまた近江屋洋菓子店へ。
土曜なので混んでいるが、カウンターの席に座れた。

野菜スープ、今日は牛肉がたくさん入っていて4回ぐらいおかわりした中に8個はあった。
ちなみに前回は5回のおかわり中、2個という感じであった。
イチゴジュース飲みまくって酒が抜けていく感覚。

秋葉原まで歩き、京浜東北線で桜木町へ向かう。
電車の中で熟睡。

桜木町に着いたのが14時。
黄金町の視聴室でハナイさんがDJするイベントがあって、それに行こうと思い、
butajiさんやメテオさん、ハセガワさんも来てくれることになっているのだが、
イベントは17時からで当然まだ誰もいない。

野毛ちかみちを通り(ぴおシティっていう駅ビルがいい具合に寂れてて地下2階の飲み屋街がすごく良い雰囲気だった)、あ、

無料の動物園があるんだったと思い出して野毛動物園方面へゆっくり歩く。
動物園は、無料なのに予想以上に広くてちゃんとした動物園で、売店で缶チューハイを買ってキリンをずっと見ていた。

するとそこにハセガワさんが来て、二人でキリンを見続けているところにbutajiさんも来て、男三人動物園。
キリン、ツキノワグマ、ライオン、トラ、レッサーパンダなど見る。
ちょうどクマにエサをあげる時間で、飼育員さんがクマの檻の中の色々なところにニンジンだのサツマイモだの切ったのを何個

も並べていってそれを食べていくのだが、それを見ている我々含む30人ぐらいの人々が、クマがうまく取れずに下に落とすと「

あー!」、遠いところのを上手に食べられると「わー!」と拍手したりして、この感じ、武田百合子が書く日記っぽいと思った


4時半に閉園のアナウンスが流れ、園の外に出て「展望台」と道案内が出ている方へ歩いていく。
展望台への橋の上から夕暮れの景色が見晴らせて、富士山のシルエットがくっきり見えたのだが、シルエットだと思ってもう少

しじっくり見ると、雪の白い線が見えてくる。たまに東京で富士山が見える時は大抵黒一色の影だけだけど、横浜からだとカラ

ーで見えるんだな、と思った。

展望台でぼーっと景色を眺めてるところにメテオさんが合流。
冬の天気の良い夕暮れ時にみんなで歩けてよかった。

野毛の方へ戻り、行きたかった日ノ出町の栄屋酒場に行ってみるが「予約で一杯」とのこと。無念。
気持ち切り替え、第一亭へ入ったら奥座敷が空いており、瓶ビールとチートとパタンとスープ餃子とホルモン炒め。うますぎる

良いひと時。混み合う店なのにお店の方の対応もあたたかく、いつ来ても良い店だ。

店を出て黄金町あたりを散策しながらゆっくり視聴室方面へ。
外でハナイさんやHey高橋さん、マツキさんがタバコを吸っていて、こうして会えたのがうれしい。

1000円でツードリンク+投げ銭っていう太っ腹イベント。
見てみたかったKING KONG JAPANのライブが素晴らしい。
slackがサビで歌うようなブルージーなメロディラインだけがあって、それだけ。
1曲1分未満でだいたい終わる。その感じが面白い。
ライブ後にご本人と少しお話したのだが、全部ガレージバンドで作っていてサンプリングはしてないとのこと。
新しいジャンルを丸ごと一から作りたいと言っていて良かった。

その後のハナイさんのDJもほっこりした感じで良くて、気づけばだいぶ酔っていた。

butajiさんとハセガワさんが近所のスナックに一足先に行っているとのことで、そこに合流したかったのだが、
あまり意識のないままに電車に乗っていて、しかも電車が混んでいて座れなくて、
立ったまま眠ってしまったところをメテオさんに「もう少しですよ!」とか励まされつつなんとか神田まで帰る。

神田から人形町へ歩き、なぜか勢いで駅前の家系ラーメン食べて帰る。
海苔の香りが記憶に残っている。

[PR]
by chi-midoro | 2016-12-19 00:21 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>