<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-12-18

「日本の放浪芸」を聴きながら寝ていたら、テキヤの口上を四天王寺の境内で聴いてる夢をみて、実際にかかっていたのが四天王寺境内の物売りの口上だった。夢の中にちやじさんもいた。

もうひと眠りしてようやく昼頃起床。
今日はクスモとイッチーと遊ぼうと言っていて、クスモが6時間レンタカーを借りて迎えにきてくれて、その車に乗ってドライブ。
パソコンで音楽をかけながら笹塚へ向かう。
福寿というラーメン屋にずっと行ってみたくて、そこへ行く。
少し傾いた古い建物で、甘じょっぱい昔のラーメンと言う感じで心底うまい。
電気グルーヴのCDが飾ってあって、石野卓球が良く来るようだった。

笹塚からどうしようかとなり、
昔クスモと二人で通っていた塾が池ノ上にあって、その跡地を訪ねてみたり、
今日は最高気温が14度とかなり高く、いい気候で、とことんダラダラ。

パソコンで音楽かけるのが面倒くさくなってスマホでチミドロのバックトラックをかける。
しばらくライブでやってない昔の曲などもあり、またやってみたいと思う。
前に作ったけど結局スタジオでちょっとしか練習してない曲もあったので今度やることにする。

イッチーと奥さんが巣鴨で小山絵里奈さんのライブを見ていて、それが終わったというので合流。
久々に小山さんに挨拶できて嬉しかった。

巣鴨から近い場所でどこか、と考え、西新井大師にお参りに行くことに。
お賽銭を投げて記念撮影し、参道でせんべいを買って食べる。
イッチーの奥さんは草だんごを購入。
そのまま歩いて、伊勢末酒店で一杯飲む。
相変わらず最高の店。

お母さんが癌になったと話すと常連さんが「じゃあお祝いしなきゃね!」と言う。
そんな常連さん同士のやり取りを聞いているだけで楽しい。
そしてその常連さんの一人がさっきイッチーの奥さんがだんごを買った団子屋さんだったそうで、
なんかそんなどうでもいい奇遇も素晴らしい。

店を出て、一之江あたりでイッチーの奥さんが帰っていき、葛西で車を返却。
町を散策した結果、雰囲気の良かった「独一処餃子」という中華料理屋に入ることにして飲み食い。
シイタケの味が効いた皮が厚めの餃子、野菜たっぷりのタンメン、チャーハン、何もかもうまい。
ミヤマッチから合流したいと連絡があり、この店はミヤマッチのお気に入りの店だったそうで、駆けつけ餃子。

笹塚から巣鴨に車で向かう途中に駒込あたりにいるというbutajiさんも誘ってみたのだが、返事がなくて諦めていたのが、後になって返事がきて、わざわざ葛西まで来てくれた。
そこにクスモの奥さんも加わり、6人で、飲み物も食べ物も300円だという店に入る。
そこが綺麗で店員さんも親切な良い店で文句なし。
来年にオープンする店を期間限定で別のオーナーが任されている店で、そんなこともあり、つなぎ的に、あまり利益にならない価格でやれているんだそうだった。
イッチーと自分のケガの話、butajiさんやチミドロの音楽の話、メテオさんの話、10年前ぐらいの話、20年前ぐらいの話など、和やかで楽しい時間。ああ今年が終わるなとなんかしみじみ思った。

駅までのコンビニで酒買ってもう一杯だけ飲み解散。
クスモと二人で車に乗ってる時に、今年を振り返って、「無くてもよかった。糞みたいな一年だった」と言って笑っていたけど、まあなんだかんだこうやって楽しくやれてるんだから最高だなと思って帰り道。

[PR]
by chi-midoro | 2016-12-19 01:12 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>