<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-12-23

二日酔いがすごい。
ダウンのポケットから食べかけのベビースターラーメンが出てきて、昨日帰りの電車で食べてたことを思い出した。
ちあきさんから無事帰れた、楽しかったと連絡があり安心した。

酒が抜けきらぬ状態のまま白玉温泉までチャリを走らせ、男湯のペンキ絵の制作風景を取材。
丸山清人さんという、日本に3人しかいない銭湯のペンキ絵師の一人が、絵を描いていく様子を見せていただく。

丸山さんの個展を中野ブロードウェイで見たことがあり、というか、東京にいたころに通っていた要町の「山の湯」のペンキ絵も丸山さんの作だったり、色々なところで作品をみていたその人が、普段から通っている白玉温泉の絵を目の前で描いている。
その不思議な巡りあわせが徐々に胸に沁みてきた。

丸山さんも奥様も気さくな方で、お話を聞かせていただきながら、3時間ぐらいかけてどんどん絵が出来ていくのをずっと見ていた。
なんと贅沢な時間。
白玉温泉は今日だけお休みで明日の朝6時からはこの絵を見ながらお風呂に入れる。
これからはここでこの絵を見るたびに今日のことを思い出すだろう。
一気に体力回復し、夕方4時に取材終わり。

自転車で図書館で予約していた本を借りて、そのままシカクへ。
今日は、あまみさんおだ犬さん、金原みわさんがシカクに集まって、
あまみさんとおだ犬さんが手作りしてくれるピザを食べるという忘年会で、
自分は予定的に行けない感じだったのだが、取材が思ったより早く終わったので少し顔を出させてもらうことに。

で、思いがけずピザもご馳走になり、佐伯さんも少し来てくれてお話しできて、
なんだか恵まれた時間だった。

手作りピザが驚くほど美味しくて、1万円ぐらいで買える電気式のピザ焼き器であっという間に焼いていくのだが、
自分で作るから、色々なトッピングを試すことができて、
次から次に美味しいのが運ばれてくる。

唐揚げやポテトもこの機械で焼き直すと店の味になり、
バクバクいただく。この機械欲しい。

これからライブがあるという佐伯さんと一緒にシカクをおいとまし、帰宅。
佐伯さんと2週間に一回ぐらいは飲みましょう!と話す。

帰宅し、一休みして仕事。
だいぶ時間かかってしまったが少しずつ。
この週末でなんとか片付けたい。

[PR]
by chi-midoro | 2016-12-24 04:08 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>