<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>

ブラックニッカ日々 2016-12-28

所持金が100円台になった。
お土産でもらった博多ラーメンを作って食べてみたらすごくうまかった。

今日がシカク出勤日かと思っていたら明日だった。
急に暇になり、ちょうど依頼された原稿があったのでそれを急いでやる。

夕方まで部屋の片づけ。
しかしここ半年ぐらいで買った本が本棚の容量をもうオーバーしてしまっており、
これ以上どうすることもできない。
結局余計散らかっただけ。

チミドロの新曲の仮歌を家で録る、
奇声あげまくってすっきりした。
メンバーに送りつける(後ほど、いいねと言ってもらえた)。

夜になったら、やはりお腹が減ってきた。
何食べようと思ったけど、選択肢がほとんどないことを思い出し
セブンイレブンで袋めんともやしを買って、合計118円とかそんなぐらい。
それを食べる。
占いのソフトを違法でダウンロードして「これは特別なもので、これさえあればすぐ占い師になれる」と言って売る詐欺師が、弁護士に追い詰められる番組を見ながら食べる。なんかわかんないけど、良い気持ちにならないテレビだ。詐欺師の方に肩入れしてしまう。

幸い、酒はこの前お金がある時に買った2.7リットル入りのセブンイレブン焼酎がまだ半分以上残っている。
包み込まれるような安心感である。

高円寺の無力無善寺のマスターの無善法師が出演者の女性を酔って殴ったとのことで、
昨日からチミドロLINEも騒がしかった。
チミドロは無善寺に何度も出て、PVも撮らせてもらって、縁のある場所だ。
三上寛さんとも一緒に出たことがあった。
けど自分はマスターはなんか怖くて全然しゃべったことがなくて、
「こんにちは!」と言って会場に入って、ライブ終わって「ありがとうございましたー!」と言って出ていくだけのやり取りしかしたことがない。
店に貼ってある貼り紙とかからして奇抜な人だろうと思って、いきなり怒られそうで緊張した。
なのでまったく分からない。「マスターはこういう人だからねー!」とか判断する材料が何もない。
なのだが、暴力をふるって大けがをさせたのなら本当にどうしようもないことで、
何かマスターもきちんと反省して今後の人生に意味が残るように、謝罪なのか、何か手続きなのか、しないと今回のことが生かされないというか、しかしそれも俺がここに書いてもそれこそ何の意味もないことなのだが、とにかく被害にあった方が納得するように対応してくれたら嬉しい。

それと同時に、内田るんさんはずっと無善寺とのつきあいがあって、マスターのダメさを徹底的に知りつつ、こんなことしちゃって本当に最低!と思いつつも、そういうダメさを持った、でも何か良いところもあるような人間としてなんとか、肯定しようとツイッターに書いていた。それを見て、もし自分の仲間が絶対にダメなことをしてしまって、それで当然世の中のほとんどから厳しく叱られるようなことになって、自分が好きだった有名人なんかもメディアで「あいつは厳罰を受けるべき!」みたいに自分の仲間のことを言い、それを見たとして、そしたらやっぱり、世の中と一緒になって仲間を叱り切ることなんてできないという気がした。お前はダメだけど俺はお前がいなくなったら嫌だから他人のように正義を振りかざすことはできない、と思うだろう、その時にどんな風にしたらいいんだろう。

と、そんな感じで綺麗ごとっぽく思えているのは、幸い現実にそんなことが起きてないから言えるような、のん気なことなのか。


[PR]
by chi-midoro | 2016-12-29 00:53 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2016-... ブラックニッカ日々 2016-... >>