<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-01-16

10時過ぎ起床。
昼まで記憶なし。

なんとなく気持ちが落ち目で、今日の昼にドンと気持ちが高揚するような、
脂っこい旨いものでも食べたいと思って昨日は眠ったが、
起きて考えてみればそんな金はどこにもないのであった。
白菜の芯を煮て食う。

ずっと前に録画してあったNHKの原発特集番組を見ながら、
少し横になる。
原発の話はツッコミどころが多すぎて腹立ちたい時に見るとなんか逆に力が湧いてくる。
技術の粋を結集して、クリーンでかつできるだけ枯れないエネルギーを目指してっていう、
その方向が人類総体として目指すものなのはもちろん分かるのだが、
理想は素晴らしいとして現実の面倒くささが計算に入ってないのだ。
使用済み燃料の処分先が決まらないままとりあえず動かしてる状況なんて、
とりあえずなんでもクレジットで払ってる俺かよと思う。
どうすんのその金、どうやって払うの?来月は収入が倍になるわけ?
もし倍になるなら、今そうやって横になってゴロゴロしてるはずないよね。
というかむしろ今月の、あの人に言うのも憚られるほどの低収入に輪をかけて来月は少ないんじゃないの。
もうその仕事無理でしょ。ハローワーク行って非力でもできる肉体労働探した方がいいし、
そこまでじゃなくても、昔働いてた会社に頭下げてなんかシュレッダーとか雑用みたいなのでいいんで、
仕事ないですかとか言って手取りで12万円ぐらいもらって、
そこに加えてライター仕事でプラスしていくようにしないと無理、限界。
というような自分の状況と原発が似て感じられる。
あと、隠ぺいにつぐ隠ぺい。もんじゅの事故映像もなんかヤバいところがカットされてたとか、
そんな小ズルい部分もまるで自分のようだ。

この前、東京新聞で見たこの言い分が行き当たりばったり過ぎて忘れられない。コピペ。

”事故処理費用の中でも、賠償に充てる費用七兆九千億円のうち、二兆四千億円を「日本で原発が始まった一九六六年から電気料金に上乗せして積み立てておくべきだった費用」という意味で「過去分」と定義。過去から原発のなかった沖縄電力の管内を除き、すべての電気料金に含まれる大手電力会社の送電線の利用料「託送料金」に上乗せ。契約を新電力に移した消費者にも請求する”

シカクに出勤。
発送と入庫作業。
シカクの展示とか本作りに関しても色々自分がやらなきゃいけないことがあるのに滞ってる。
とぼけている暇はない。

夜は冷凍してあったお好み焼き。

少し眠って起きて仕事だ、と思って寝て、
深夜2時ごろに目が覚めて一度起きたのだが、あまりに部屋が寒く、
身を縮めたままそこに存在しているだけで結局何もできなかったのでもう一度寝る。
寒いのもうやだ。

[PR]
by chi-midoro | 2017-01-17 09:25 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>