<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-02-02

昼起きる。

小津安二郎「お早よう」を見る。
どこら辺だろ、荒川沿いっぽい土手の近くの画一的な住宅群に住んでいる人たちの、
うまくいかないコミュニケーションみたいなのを描いていた。
相変わらず水平垂直な感じの建築物の撮り方がかっこよくて、カラーもまた味がある。
小津映画に出てくる家とか風景の映像だけをつなげて見ていたい。
そしたら相当なアンビエント映像ができあがるはず。

杉村春子の母役として出てくる三好栄子という役者が最高で、
杉村春子にグチグチ文句を言うシーン、品がなくて素晴らしかった。
杉村春子は今回も意地悪でチャカチャカした小人物という感じで、
近所に嫌な噂を流したりする。
徒歩1分圏内に立ち並ぶ住宅に悪い噂とかうっすらした嫌悪感みたいなのが漂って、
ほんとこんなところで暮らしたくねえなっていう感じであった。
子役が何人か出てくる中で一番ちびっこい小学生の坊や役の島津雅彦が可愛いくて、
ほとんどそれが唯一明るい気持ちにさせてくれる。

昼食は袋めん。ホウレン草を入れて。

夕方まで仕事。
3つやんなきゃいけなかったのがやっと3つ終わった。

自転車でゲオにDVDを返しに行きまた何枚か借りる。
中崎町のmascotboyさんの店へようやく行けた。
ノンアルコールビールを差し入れる。
ちょうどお客さんがいない時間で、しばらく話す。
新作のトレーナーの撮影モデルをやる。

シカクへ向かい、納品をしに来てくれたonionboyさんと合流。
たけしげさんに「さっき味の王さんから電話があったんですよ!」と言われる。
ポン酢の食べ比べの記事を書いたのを読んで、お礼の電話だったとか。
その電話がシカクに来るのが面白い。

onionboyさんと「いこい」に行って飲む。
音楽の話や今度沖縄にDJしに行くっていう話など。
お互い3杯ぐらい飲んだところで解散。

ちょうどちやじさんから連絡があり、天満で飲む。
最近の活動のことや仕事のことなど聞く。

色々な人にあって賑やかな一日だった。

[PR]
by chi-midoro | 2017-02-04 02:26 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>