<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-02-06

メールで送った請求書のPDFが横向きだったと連絡があった。
その仕事先にはPDFを回転させるソフトがないらしく、
まあ横にして送ってしまったのは俺が悪いとして、その言い方がめちゃくちゃ高圧的で、
「すみません、回転させられないんで、ちゃんと縦にして送ってください」みたいなニュアンスじゃなく、
こんな大事な書類を横向きで送ってくるのは云々みたいな。

その、向こうのシステムについて向こうは一点の疑いもなく、
なぜ従わない?みたいな、その感じがだんだん腹立ってきて、
ヨーロレイヒー!と奇声を発しまくって気持ちを落ち着けた。
名前のでない記事を書いていて、原稿料も安くて、それでもそれをやらないと生きていけないので、
結局はすみません!と従うしかないのだが。

仁義なき戦いの3作目「仁義なき戦い 代理戦争」を見る。
前2作に比べるとそれほど派手なシーンはなく、
とにかく権力争いの話。
メンツが立つ立たないみたいな話。
でも山口組の前身となる組織なんかも出て来たりしてここからいよいよ抗争が始まる、
その前夜、みたいな部分を描いた作品だった。

15時頃急に激しい雨。
京阪の香里園駅でラズウェル細木さんと待ち合わせ、
そこら辺を散策。
初めて降りる駅だったが、駅のすぐ近くはチェーン店街で、
そこからちょっと行ったところにちょっとした飲み屋街がある。
立ち飲み屋に入ってラズ先生のインタビューをとらせていただく。

その後、スケラッコさんと合流して、
ラズ先生が知り合いから勧められた「御が田」というおでんメインの居酒屋へ。
20時頃になってヤマコットさんも合流。
みんなで「酒場人」を持ってきて読みながら飲む。
ヤマコットさんがラズ先生が大昔にイラストを描いた本を持ってきていて面白かった。
子供向けの怪談本なのだが、ヤマコットさんはその本を子どもの頃に読んでイラストがトラウマになり、
大人になってからそれがラズ先生の本名でイラストを描いてる時代のものだとわかったらしい。

その店を出てもう一軒、鳥の刺身がやけに充実した居酒屋へ。
何を話したかあんまり覚えてない。

終電になりそれぞれの方向へ帰る。

[PR]
by chi-midoro | 2017-02-08 01:23 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>