<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-02-23

なんだか途切れ途切れの睡眠。
7時頃起きて仕事して過ごす。

11時頃にホテルの下でハセガワさんと合流し、今回取材予定だった醤油屋さんを目指す。
色んな種類の醤油を味見してめちゃくちゃ美味しいお昼ご飯を食べた後、コンビニで酒買って「西公園」まで歩く。

西公園には、シカクの二人が絶賛しているホットドッグ屋さんがあるのでそこに行きたかったのだが、朝天気がよくなかったため昨日に続いて今日も休みみたいだ。

そこら中に猫や犬がいてやばい場所だった。

ホットドッグ屋さんのすぐ近くのうどん屋に入り、ハセガワさんがそばとうどんと天ぷらを注文。
さっき食事したばかりだったのでほとんど食べられず、ほんのひと啜りだけもらう。
皇族の佳子さまの写真や、大衆演劇の写真が所狭しと貼られている店。
この店のまわりにも犬がやたらいる。

店を出て気が付いたのだが、ずっと気になっていた福岡のデザイナー・ポッポコピーさんと待ち合わせの約束をしていたのが14時だったのに、すでに15時だった。

慌てて地下鉄で薬院大通駅に向かう。

ポッポコピーさんは、やたら可愛いTシャツやトレーナーをたくさん作っていて、それをインスタにあげているのだが、どこで売っているか全然情報がなくて、思い切ってツイッターで連絡してみたところ、お住まいに直接来て気に入ったのがあったら買ってください!みたいな感じでお返事をいただき、それで住所を教わっていたのだった。

部屋にあがらせてもらい、服を色々見せてもらう。
ポッポコピーさんはとても気さくな方で珈琲まで出してくれた。
たくさん欲しいのがあったが、とりあえず買える範囲で買わせてもらい、ポッポコピーさんがやっているナルコレプシンというファンクバンドのCDも買う。
値段も負けてくれた上、おまけもいただいたりしてなんだか申し訳なかった。
ハセガワさんもたくさん買っていた。

聞いてみると、お店を出すのは性に合わないというか、面倒らしくて、
欲しいと言う人がいたらこうやって家で見てもらうのが一番楽(納品したりする手間もいらないし)だというので、
こういうスタイルでやっているらしい。
そのグイグイいかない感じ、情報量が少ない感じが面白い。

なんか福岡にいきなり友達ができた感じして嬉しくなった。
ポッポコピーさんの家を出て、近くの「本庄湯」という銭湯へ。

入浴料440円、貸タオル10円。
浴室は広くなく、中央に楕円の浴槽と、壁際にもう一つ湯舟。
小さくて可愛らしい銭湯。

カラスの行水って感じですぐあがり、200円の発泡酒を飲んでダラダラしていたら、番台のお父さんがおしゃぶり昆布を「おつまみにして」とくれた。

ノンチェリーさんもポッポコピーさんもおすすめしていた「つどい」という居酒屋に行きたかったが、開店時間が遅いみたいであきらめ、店の前だけ通る。
ツイッターで福岡の方がおすすめしてくれた「煮こみ」という居酒屋に行くことに。

モツの刺身やモツ鍋やら色々食べる。
途中焼酎にぐっと酔ってトイレで気づいたら寝ていてびっくりした。

ふらふらしながら店を出て川端通り近くのカラオケにハセガワさんと入る。
1時間歌う。
最近ずっと頭の中で流れていた銀杏ボーイズの歌を歌えてすっきりした。

ラーメン一杯290円の店の前を通り、通り過ぎ、
いや、やっぱ行くしかない!と引き返して食べる。
麺はちょっとふにゃっとしてたけどまったくバカにできないうまさ。
満腹すぎる。
今日何回ごはん食べたのか。

ホテルに戻り、部屋で仕事。
「ナルコレプシン」のCD聴きながらやる。かっこいい。

明日どうしてもホットドッグ食べて帰りたいので早めに寝る。


[PR]
by chi-midoro | 2017-02-24 01:46 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>