<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-02-27

たっぷり寝て回復した気がする。

生駒軒でタンメン。
今日はここ最近でも特に美味しく感じた。
こういう風に一つの店の一つのメニューがその時々、店主のさじ加減なのか自分の体調なのか、やけにうまかったり、あれこの前もっと美味しかったけどなと感じられたりするんだからキリがない。色んな店をめぐってあそこのこれは何点!という食べログ的な横方向の食べ歩きとは別に、同じ店で同じメニューを食べ続けて今日はどうだとか観察し続けている縦方向の淡々とした記録があったら読みたい。

今日はハセガワさんの取材に同行するので、中央林間に14時に待ち合わせをすることになっていた。
早めに行っておこうと思って水天宮前から電車に乗ろうとしたら、15分ぐらいまでに人身事故があり、中央林間まで電車が行かないのだという。とりあえず行けるところまで、と溝の口まで乗って行く。

早めに出たのが功を奏し、何十分か待って再開した電車に乗ったら14時ぐらいに中央林間に着くことができた。
なのだけど、途中、ダイヤの乱れかなんかで電車が中央林間駅の手前で止まってしまい、なかなか進まず、それは全然仕方ないのだが、ラーメン食べるといつもそうなのだがトイレに行きたくなってきて、ここ最近でも最大のピンチを迎えた。もしどこかの駅に停車している状態だったら飛び出していかねばならない状況だが、ドアは閉まっている。結局、しばらくして電車が動きだし、中央林間の駅は今工事中でトイレがちょっと離れたところにあり、駅員さんが何も聞いてないのに「トイレあっちですよ!」というぐらい、血相変えた状態となりつつも事なきを得たのだが、よく「電車が立ち往生して数時間閉じ込め」とかニュースで見るけど、字面を見てもさっきの自分のようにピンチな誰かがいるかもとは想像できないし、なんならちょっとのん気なニュースぐらいに感じていたのが情けない。その時そうなってみないと分からないことばかりだ。

ハセガワさんと合流し、駅前の喫茶店でお茶。
その後、編集の方と合流し、取材先へ。

整体院の先生のお話を聞く取材だったのだが、普段自分の体について全然関心を払ってない自分にも(だからこそか)、すごく面白い話だった。今度は実際に施術を受けてみたいものだ。あっという間に時間が過ぎ、取材終了後すぐに桜木町へ向かう。

桜木町でパリッコさんとハセガワさんと三人で飲む約束になっていたのだがだいぶ遅れてしまった。
パリッコさんは一人で何軒かめぐっていたらしく、もうすぐ帰らなきゃならないけどせっかくだし一杯、と軽くつきあってくれることに。
ちょうど連絡をくれたbutajiさんに野毛で飲んでますと伝えると、遠いところ仕事終わりに駆けつけてくれた。
で、4人で野毛の駅ビル「ぴおシティ」の立ち飲み屋で歓談。

パリッコさんは帰っていったが、もう一軒いこうというタイミングで、昨日連絡をもらいつつタイミングを逃していたこまんたれ部さんが合流してくれて、再び4人組に。

三陽に入って「チンチン麺」というタンメン風のラーメンと餃子を食べる。
ニンニクが効きまくっていて暴力的なうまさ。

その後ハセガワさんおすすめの野毛のスナック「おけい」で焼酎飲みながらカラオケ歌う。
butajiさんに色々歌ってもらった。
店のママがこの曲を歌う時だけは店の電気を全部消して歌うという「愛の讃歌」、最高であった。
butajiさんは終電で帰り、もう少し遅くまで電車があったこまんたれ部さんを駅まで送り、ハセガワさんと桜木町のビジネスホテルへ向かう、はずが途中の「たかさご家」で謎の勢いでまたラーメン。
今日ラーメン3回食べてる。バカ。

ビジネスホテルのロビーでハセガワさんと別れる。
部屋は快適。
一人でツインのベッドを使える。
テレビ見ながらダラダラして2時ごろ寝る。



[PR]
by chi-midoro | 2017-02-28 16:22 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>