<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-03-16

10時起床。
取材でUSJに行く。
USJに行くというか、USJには入らず周りをウロウロする企画。
とにかく夕方まで歩きまくる。

渡し舟に乗ったり温泉に入ったりしてなんだかんだ充実した時間だった。

昔渋谷で「ROKU」というおでん屋さんをやっていた渡辺さんと京橋で飲みましょうという話になっていたのだが、
早く着き過ぎた。
ちなみに渡辺さんとはこの前のロフトプラスワンウエストで初めて会ったばかりで、
二人で飲むのももちろん今日が初めてである。

半日歩き回ったせいか無性に腹が減り、これから飲みに行くのにどうしても我慢できず
立ち食いうどん屋で「柚子胡椒うどん」を食べる。
どんぶりの端に柚子胡椒がちょこっと塗ってあるだけの「かけうどん」。
250円。しかしやけにうまい。
柚子胡椒もあってよかった。

それで渡辺さんと合流して、ずっと行ってみたかった「岡室酒店」へ。
ものすごい混雑ぶりだが、外から店長と目が合うと「どうぞ」と促される。
ササッと2杯飲んででる。
マグロぶつ300円。ちゃんと美味しい。

その後、これも前から気になっていた「上海ママの店」という中華料理屋へ。
ママが一人でやっていて、家庭的な雰囲気。
こりゃあ良さそうだなと思ったのだが、ママがやたら素っ気なくて、
もしかして、俺か渡辺さんのどっちかが、ママに死ぬほど嫌な思いをさせた誰かに瓜二つだったとしか思えないほど。

他のお客さんが来て、そのお客さんにはすごく気さくに接していたので、
やはり、我々のツラが問題だったのだろう。

と、言いつつ「いやー!このつまみ!美味しい!」とか言いながら楽しく飲んでいた。
習水大なんやらっていう52度ぐらいある焼酎をオーダーしてチビチビ飲みつつ、
この前シカクに来て「ぼやきの地平」を買って読んでくれたという渡辺さんが、
「すごい良かった!」と褒めてくれるのを聴きながらのひととき。
サインして、というのでする。ありがたい。

渡辺さんはタバコを吸うのだが、吸っていると、
「その煙のせいで喉が痛いよ」「すごく痛い」とママがいうのでさすがに居づらくなって出ることにした。

もう一軒行きましょうと「京屋」へ。
ECDの話、渡辺さんが「RAW LIFE」の準備手伝った話。
ROKUの話、ドイツの話など。

22時半頃解散となり、またバカだからラーメン屋へ。
鶏白湯みたいなスープが無性にすすりたくなり。
食べ終えて電車乗って帰宅。
結構酔っていたのでシャワー浴びてすぐ寝る。


[PR]
by chi-midoro | 2017-03-17 17:48 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>