<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-03-21

昼前に起きてゴロゴロ。
母と妹も来て生駒軒でタンメンを食べる。
最高にうまい。

家に戻り一休み。

16時過ぎに渋谷でパリッコさんと待ち合わせ予定でいたら、
パリッコさんから「細雪が開いてるんで先に入ってます」との連絡が。

渋谷勤務時代はよく通っていたあの細雪だが、3月末で閉店すると聞いていた。
なんとなく明日、レジデンツ後に来ようと思っていたが、聞いたら明日はお休みらしく、
来れてよかった。

大将とお姉さんにもご挨拶できて、最後のニラ炒めと刺身といわし丸干しを食べる。
あのきったねえトイレにも最後に行く。

良い場所だった。
最後に「いいよ俺は!」という大将と無理矢理記念撮影させていただき、
ガラスのドア(本当は自動ドアなのにぶっ壊れていつからか手動ドアに)を出て、
外から、ああ、このお店がなくなるんだなと思ったらこみ上げるものがあった。
色んな人とここで飲んだ。
ただ、屋根と壁で囲われた空間なのに、そこでしかない場所になって、それが、最初から無かったかのように消える。
本当にいつまでも慣れない、不思議なことだ。
ありがとうございました。

酒場人大宴会の会場であるロフト9へ。
道玄坂を登ってこの辺りを歩くのも久々だなとつい感傷的な気分に。

とはいえ、会場に入ったらあとは緊張の時間。
ミドリカワ書房さん、塩見なゆさん、かせきさいだぁさん、キンミヤの仲田さんと支店長、もえあずさんらが次々とやってきて、みんな開演前からガンガン飲むので驚く。

パリッコさんと百合おんさんと三人で司会という立場で出させてもらったのだが、
自分はもう、そばにいるだけで精一杯で何もできず。申し訳ない。
しかし楽しかった。

ハセガワさんや筆頭さんや千夏さん、えんちゃんやROYさん、体操さんなども来てくれていて嬉しかった。

あっという間に時間が過ぎ去り、気づけば終演。
かせきさいだぁさんもミドリカワ書房さんもすごく気のいい人であった。

終電ギリギリの少しの時間でハセガワさんと博多天神の締めラーメン。
きくらげトッピング。うまい。

ちゃんと水天宮前まで電車に乗り、乗り過ごすことなく帰る。



[PR]
by chi-midoro | 2017-03-23 03:15 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>