<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-03-26

昼前に起床。
椅子に座ってしばらくして、これはまだ寝ないといかんと思い直して寝る。

昼飯はカップ麺。仕事進める。

15時過ぎ、雨の中家を出る。寒くないので傘はささない。
図書館に本を返したり、ポストに封筒を投函したり、コンビニで請求書にハンコ押したのをスキャンしてUSBに入れたり、そういう細かい用事を一気にこなす。頭がごっちゃになり、全部が少しずつずれそうになる。
図書館の本をスキャンして、請求書を図書館に返して、USBをポストに投函しそうになる、というような。

秘密博士のDVD「風呂宇宙」を自分のパソコンで焼いてみる作業。
こういうの全然わからないが、焼くソフトの体験版を使ったらできた。
改めて見てみるが相当イルなDVD。一人で見ててちょっと怖かったほど。
終わらない日曜の昼の退屈みたいな映像集で本当に素晴らしい。

夜は、鍋スープの素みたいなのを使って鍋。
この季節、白菜の存在感が薄まっていく。あんなにずっしり身が詰まっていたのに今やスカスカ。
切ない。

パッとテレビつけたら「SASUKE」を放送してて、ぼーっと見ていた。
いや、結構楽しんで見ていたのだが、この過剰なエモさはなんなんだろう。
クリアした人も応援してる人も絶叫して泣きじゃくって、なんか怖い。
オリンピックの選手が金メダルとってもあんなに取り乱さない気がする。
そういう演出なんだろうか。

この前、「フリースタイルダンジョン」でラスボスの般若まで
NAIKA MCと言う人がたどり着いたというのでそこだけ動画でみて、
めちゃくちゃ面白いのだが、やはりエモさになんか、
どこか白々しいものを感じてしまうというか、
認め合う!だがお前を倒す!みたいな、なんかそれだけの世界みたいに思えて。
理由はなく、アガるためにアガッてる感じというのか。

とにかく、エモさはずっと最近気になっているテーマだ。

もうちょっとで3月にやらなきゃいけない仕事がようやく終わりそうだ。
先が見えてきた。

[PR]
by chi-midoro | 2017-03-27 02:48 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>