<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-04-09

「Digital Hardcore」っていう刺繍が入ったスタジャンを老人たちがみんな着ていて、
どうやら近くで大安売りされているらしい。「それどこで売ってるんですか!?」と聞きたいと思う。
そんな夢から覚めた。

怠惰に過ぎていった昨日。
今日こそは、と思ってダメもとでつちもちしんじさんに連絡して、新井薬師の桜まつりに行きませんかと誘う。
結果、来てもらえることになり、butajiさんもダメもとで誘ったらOKとのことで三人で行くことに。
朝から雨だったが昼以降雨はあがっていくと天気予報で言っていた。

時間までテレビ見てゴロゴロ。

シリアで化学兵器が使われて、アメリカが空爆をして、っていうなんなんだこの鬼気迫る状況。
どんどん絡み合って複雑で、善悪の基準が分からなくなっていく。やめてもう。

宮本亜門が「小さな旅」に出ていて、銀座を舞台にした回で、宮本亜門が行きつけているという床屋さんが映って、
それをうとうとしながらぼーっと見ていたら、床屋さんのスタッフの女性が苦労して理容師の試験に合格したというエピソードを話していた。
勉強が全然できなくってー!みたいな明るい感じで話し始めたのだが、
話しながら突然涙が出てきて、それを聞いている床屋さんの女主人ももらい泣きしてしまった。
「私も泣けてきちゃった…」と女主人が言うところで電話がかかってきて、
「あ、電話だ。すみません」と言って、もう一人いる男性スタッフの人が慌てて受話器を持ってカメラのフレームの外に出ていった。
感情は伝染するんだなーっていうのと、電話ってこういう時ほどかかってくるんだよなーという、二つのことを思った。

雨の中、外に出る。
家のすぐそばのラーメン屋が開いていて、なんとなく入る。
食べ終わって気づいたのだがこれから花見だというのに金がない。
まあなんとかなるかと思って行く。

新井薬師駅についたらちょうど雨が止んでいた。
梅照院で桜をみて新井薬師公園に行ってみると、
雨上がりでそんなに人はいなかったけど、
ハナイさんが中野の町会の屋台でがんばっていた。
おつまみをいただいたりして、ステージの演歌歌手の歌を聴きながらだらだら立ち飲み。
ミヤマッチも後から合流し、よし!これでお金が借りれる!と思ってさらに飲む。
お祭りは17時に終わり。ハナイさんの屋台も撤収となる。

ハヤシさんヤマウチさんも合流してくれることになり中野駅までだらだら歩く。
早めに帰らねばというつちもちさんを見送った後、味王で飲む。
テレビでキリンジの「エイリアンズ」をバックにのんちゃんが雑踏の中で振り返るっていうCMが流れてて、
それを見て以来、butajiさんに歌ってもらったら超いいんじゃないかと思っていて、
まさにこのタイミングだ!と思ってみんなでカラオケに行くことに。
記憶がぼんやりしているがすごく楽しかった気がする。

終電前に解散となり、ミヤマッチが部屋に来て飲む。
コンビニでコーン缶を買ったのを開けようとしたらなぜか手が切れて、
血がダラダラ止まらぬまま飲む。
いつの間にか朝。


[PR]
by chi-midoro | 2017-04-10 15:54 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>