<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-04-29

昼前起床。
名付けようのない味のスパゲティを作って食う。

今日は大阪城野外音楽堂で「こんがりおんがく祭」というこんがりおんがく主催の毎年恒例のイベントがあってそれに行く。
天気最高。なんせ普段寝っ転がりに行っている大阪城公園なので、図書館に本を返しがてら、
いつもの通り自転車で行って、その先でフェスやってた!みたいな現実感のなさ。

同行のはやとさんと野外音楽堂のすぐ近くのローソン
(大阪城公園の中にはローソンがいくつもある。ミニ店舗みたいなのも多いけど、
 野外音楽堂の近くのローソンはとりわけ大きくて、町の中のローソンと同じぐらい色々売ってる。
 公園の中にコンビニがあったらなーって思うけど、東京だと無い。
 鄙びた売店がある公園もあって、もちろんそれも最高だし、
 そっちの方が個人的には好きだけど、でも「公園の中にコンビニあったらいいよな?」という要求が
 当然のように形になっているところが大阪らしいと思う。土地の権利とか色々難しいと思うのだ。
 とにかくすぐお酒買えて最高!)
で、缶チューハイ買って乾杯。音楽堂の脇に立って飲んでたら、演奏中の王舟の曲がかなり大きめの音量で聴こえて、
実際、その辺の芝生にシート敷いて飲んでる人もおり、これ入場しなくても十分楽しいな!という気付きを得る。

でも入る。
するとHOPKENがホットドッグを焼いていてobocoさんがいたり、
CASIOのみんなもウロウロしてるし、飲み物ブースではミヤジさんが酒売ってるしで、
色々知った顔に会う。嬉しいものである。

こりゃ楽しいなと思って浮かれているとほどなくしてeastern youthのライブが始まる。
吉野寿のあの立ち姿、なんかクシャッと倒れてしまいそうな弱々しい足腰の雰囲気がたまらない。
「青すぎる空」もやっていた。

はやとさんが出店で買ってきてくれたボタのカレー、やたらうまかった。
今度店で食べてみたい。

ほどなくしてDODDODO BAND。
名曲がバンド編成で蘇っていた。
各バンド30分ぐらいの演奏でポンポン展開していくタイムテーブル。
みんな割とさっと終わってなんなら前倒しで進んで行く。

さっきまで極上の天気だったのにキセルの時だけ小雨降る。
新曲やりつつ、エノラゲイ以外はゆったりした曲で、
ちょうどいい時間帯のいい雰囲気だった。
そういえば朝、北朝鮮がミサイル発射するも失敗、とのニュースが。
防災アプリ入れたくせに、そのアプリから速報が届いてもまったく気づかず、
昼頃「えっ!ミサイル打ったんだー?」みたいに後で知る。のん気。
たまに野球見に行って、あんな遠くで打った球が俺のいる外野席まで届くのかーと、
ホームランが出ると、空間がつながっていることに改めて驚くんだけど、
同じ空でつながっていて、向こうで何か発射したものが野外音楽堂に届くことも
まあ無いんだろうけど物理的にはあり得るんだよなと思うと変である。

オシリペンペンズの演奏、久々に見たけど最高である。
あのギター。異次元。
みんなで今から海行くぞみたいな異常に良い曲があったのだがあれは何に入っているんだろうか。

スチャダラの物販で「余談」の本と会場限定のCDを買う。
テンテンコの7インチも買った。

スチャダラパーのライブを聴きながら
豪文さんと酒飲んで話す。
ここ最近のよもやま話。

こうして書いててわかったけど、この後のnever young beachみてて
いいなーと思ってるところで記憶が薄れている。
気づけば芝生で寝ており、ラストのneco眠るの大団円だった。
すっかり夜になっていて、体の芯まで冷えていて、
このままだと風邪ひくぞという感じで。

会場を出てはやとさんとラーメン屋に入り、
公園を大声で歌いながら歩いて京橋方面へ、そのまま体に熱を取り戻すべく白玉温泉へ。
僕は入りませんと言うはやとさんにロビーで待ってもらい、
露天風呂でゆっくり。

体は温まったが、なんか一気に疲れてもうエネルギーが残り少ない。
最後の力で帰宅し倒れるように眠る。

[PR]
by chi-midoro | 2017-05-01 00:45 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>