<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-05-23

5時半に起きて6時前に出発。
地下鉄でなんば駅まで。
そこで徳島行きのキップを買い、和歌山港まで電車。和歌山港からフェリーという経路で徳島へ行く。
という取材の仕事。

フェリーはちょうどいい大きさ。
ごろ寝スペースもあり最高に寝心地よし。

徳島には何か月か前にハセガワさんと高松に行った時に祖谷の方へ立ち寄ったぐらいだった。
なので駅前の辺りは全然知らない。
ダーンと開けた駅前で、ビルや飲食店が立ち並ぶ賑やかな町並みなのだが、
なぜか人があまりいない。
みんな仕事してるのか。

駅前のポッポ街というところを歩く。
どこかでカメラのレンズのキャップを無くしてしまい、それを買えたらと思っていたらちょうど古びたカメラ屋さんが。
「このカメラなんですけどキャップってあるでしょうか」と聞くと、
段ボールに古いキャップがいっぱい入った中からガサゴソ探ってくれて、
結果、俺の持っているニコンのカメラのキャップはなくて、
「これでも合うから、これでいける」とキャノンの古いキャップをすすめられた。
値段を聞くと300円。思ったより100円高い印象。でも昔のロゴで可愛いのでいい。

ポッポ街をさらに歩いてたら、自転車に乗った男性が警察とすれ違い、
警察が「自転車降りないと。降りて押して通って」と注意。
すると男性が「うっさい!ポリ」と言い捨てて走っていった。
それを「おい!誰がポリじゃ!おい!止まれ!降りろいうとんじゃ!」と追いかけていく警察。
徳島につくなりエキサイティングな人と人のぶつかりを見て、
なんかそれ以降ずっと気持ちが小心になって、
女子高生が「キャー!マジで!?」とか大声で言うだけで飛び上がるほど驚いたりするようになった。

それはそうと、電車で徳島の隣の佐古という駅に行こうとキップを買ったら1時間しないと電車が来ないことがわかった。
隣駅だしと思って歩いていくことに。
天気が良い。人がいない。下校中の高校生しかいない。
みんな自転車か車だ。

春陽軒でラーメン。
ここは混んでた。

引き返して、あわおどり会館に行ってみる。
ロープウェーにも乗ってみる。
景色がいい。淡路島が見える。

栄町のあたりをウロウロ。
その辺が歓楽街。
ファッションヘルスの前で客引きに合う。
スナックの味わい深い看板がたくさんあったが、
撮ってたら怒られそうなのでやめた。

安兵衛という居酒屋で食事。
何食べてもうまい。もう一人いないと色々食べれない。

18時55分のフェリーで和歌山港に戻らないと大阪に帰れないので、
そこまで長居できない。
駅ビルで自分にお土産等買い、バスでフェリー乗り場へ。

結構酔って、フェリーで日が沈んだあとの青い景色を見ながら大声で歌を歌いまくる。
フェリーはエンジン音がでかく波音も大きいので歌い放題である。
徳島の町を歩いている間は柴田聡子の「後悔」や平賀さち枝「江の島」とか、遊佐春菜「五月の雨」とかそんな歌が口をついて出てふんふん歌いながら歩いていたのだが、フェリーの上ではそういう歌はグッとこなくて、ゆうきの「あたえられたもの」が歌いたい。
歌詞わかんなくて適当にボエボエ歌ってたら最高の気分となった。

フェリーは本当に最高だ。
この和歌山から徳島の航路がまた、生活感があっていいのだ。
関西方面と徳島を行き来する人はほとんど高速バスか車なのだろう。
行きも帰りも空いていた。

いつの間にかまたごろ寝スペースで寝ており、もう和歌山。
そこから1時間ぐらい電車に乗るともう家。不思議だ。

図書館で予約した本ばかり読んで後回しになっていた
保坂和志「地鳴き、小鳥みたいな」を読む。
素晴らしすぎる。
「キース・リチャーズはすごい」という短編の中に何回もサザンオールスターズのことが出てきて、
それが「叶わなかった恋」みたいな気持ちを思い起こさせるのがたまらないんだけど、
それは自分にとっては情報量が大きすぎる音楽で、
もっとただ、風が起こって消えていくような影響を与えるような音楽を聴きたいみたいな、
(全然こんな内容じゃなかったかもしれない)
そういうことがとにかく書いてあった、
音楽というと感情を掻き立てるものが、そうでないものより良いみたいに考えがちだけど、
音楽の機能はそれだけじゃないと思う

と思いつつ、自分も普段は放っておけばすぐに感傷に向かう。
涙が出ればそれですっきり。
しかしこの恋しい気持ちとか、切ない気持ちばっかりを刺激されたがってる状態はなんか変だとも思う。

もっとすごい形の石がある!とかデカい樹だなあ!みたいな気持ちになる音楽も聴きたい。
もしかしてテクノか?

家に帰ってネットみたらイギリスのコンサート会場でテロがあったこととか、
北朝鮮の飛しょう体(ってなんだ?)に韓国が威嚇射撃したとか、
共謀罪のことは調べれば調べるほどうんざりしてくるし一気に疲れた。

[PR]
by chi-midoro | 2017-05-25 01:58 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>