<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-05-28

表参道のビリケンギャラリーでコマツシンヤさんの個展が今日まで開催されているとオレリアンが教えてくれた。
それを見に行くにあたり、最近ずっと食べたいと思いつつなかなかタイミングがなかった「蒙古タンメン中本」にもついでに行きたいと、
そう思い、まず渋谷駅まで行ってラーメンを食べた。
今日は元気があると思い、蒙古タンメンを食べた。辛いがうまい。かなりうまい。
このクタクタの甘い白菜。大阪にできたら流行りそうだが、どうなんだろうか。

汗かいて表参道まで歩き、コマツさんの絵を見る。
シカクでやっていた展示とはまた違って、さらに書き込みが細かくなったような印象。
といってもテーマは一貫していて、稲垣足穂みたいな、当たり前のように空から星が降ってくる世界。
ロボットが椅子に座ってカラーバーが映ったテレビを見てる絵がよかった。
オレリアンは原画を買ったというので、会場を出てメールしてどの絵を買ったか聞いたら、
「ロボットがテレビ見てる絵がまだあったらそれを買ったんだけど、すでに売約済みだったから別のにした」と言っていた。

メテオさんに教わってずっと欲しくて探してる山梨のフリーペーパー「BEEK」の配布場所の一覧に、表参道のユトレヒトという本屋さんが載っていたのを思い出しそこへ寄る。
フリーペーパーはなかったが、岡本仁「ぼくの香川案内。」という本が良い雰囲気だったので買った。他に鹿児島編などもあった。

日曜の表参道。可愛い女の子、かっこいい男の人ばかりで、まったく俺に関係無い街だと思って疲れてきた。

半蔵門線で三越前まで行き、同じく「BEEK」の配布場所の一覧に載ってた山梨県のアンテナショップに行ってみるがここにも無い。
映画でも見て帰ろうかなと思ってチケットの大黒屋を見たら、ちょっと気になっていたソールライターという写真家の展覧会のチケットが定価より200円安く売られていたのでそれを買う。
そしたらそれでもうお金が無くなり、今日はおとなしく帰宅することに。
まだ夕方。なんか物足りない。

気合を入れて仕事。
10やらなきゃいけないうちの2つぐらい終わる。
テレビずーっとかけっぱなしにしていたらウルフルズが新曲出したからか、別の番組に何度も出てきた。
ウルフルズって、最高!ライブ見に行きたい!と思ったことはないけど、流れる過去の曲はどれも知ってる。
不思議な距離感のバンドだとふと思った。

夜、焼酎がなくなりコンビニに買いに行く。
この前同じコンビニで82円の切手を買った時と同じ、ブラジルの人かと思しき店員さん。
82円の切手ください!と言われてさっと対応するなんて、
自分が遠い国のコンビニで働くことになっても絶対無理だなと思ったが、
この人はできる男である。
なので、「あの、iQOSって入荷したりしますか?」と聞いてみた。
「今は無いんですよ。なかなか入ってこない」と言っていた。


[PR]
by chi-midoro | 2017-05-30 12:26 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>