<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-06-01

二日酔いな感じだ。
体が重いし、体が熱くて辛い。
そんな状態で起き、飯田橋へ。
ハセガワさんと仕事の打ち合わせで出版社へ向かう。

終わったあとは近くの「びぜん亭」で久々にラーメン。
高校の頃によく通ってた懐かしい味。カリカリ梅みたいのが乗ってた気がするんだが無くなってた。
まあいいんだけど。
ビールも飲む。

お腹が満たされてビールも飲んだのでいよいよ体がだるくなってしまい、
次の約束のある高田馬場に真っ直ぐ向かってマンガ喫茶で寝ることにした。
2時間丸ごと熟睡。700円ちょっとだった。

その後、15時半よりサイゼリアでこの前取材させてもらった木村久里さんやそのお友達の山寺さん夫妻と飲む。
山寺さん夫妻はお酒が好きだそうで、マグナムボトルを入れて飲む。
山寺さんは気功をやっているそうなのだが、528hzの音叉を持っていて、
それをポーンと慣らしてサイゼリアのワインに浴びせていた。
こうすると悪酔いしないという。
サイゼのワインに音叉をあてがってるのはこのテーブルぐらいじゃないかと思いちょっと面白かった。

なんだかんだで4時間ほど経過していた。
昼にあったハセガワさんと「夜飲みましょう」と話していたので、門前仲町で待ち合わせ。

「万俵」という店に。門仲にこんな店があったとは、と思った。
明るくてキレイめな店で、かつ安い。
自分はもうヘロヘロ状態で全然飲めなかったが、
締めに頼んだ皿うどんがやけに美味しかった。
お店で働いている若い女性二人とお店の方が談笑していて、
「(この店で働いてから)まかないが美味しいから太っちゃった」「ごはん3杯も食べたらそりゃ太るよ!」などと
明るく話しているのがすごくよかった。どこか福田沙紀に似た可愛い人であった。

ハセガワさんと福島の小高町の話をして、帰還した人や帰って来れない人、支援金の受給額の差など、
普通に暮らしていた人たちの間に断絶が起きる、それが震災の影響の中でも最も悲しい部類のものだ、みたいな流れから、
いまTwitterをやっていても、自分の意見に近いものをリツイートして、反対意見を持つ人を「ネトウヨ!」「パヨク!」みたいに決めてかかるようなスタイルばかりだけど、それじゃあまったく影響し合わない。そのままの姿勢でいたら、多数意見が勝ち続けるに決まってると思う、とハセガワさんが言い、確かに「その通り!」と思うようなことを言っている人のツイートをRTしてそれでなんか気が済んでるだけの自分はこのままで良いのか、と思った。

店を出て清澄公園を歩いて帰る。
ハセガワさんと別れ、部屋について横になっていたらミヤマッチから連絡がきて、
部屋に行くよというので缶チューハイを1缶飲みながら話す。
アルバムのことなど。

長い1日だったような気がする。
守谷香「失恋座」を聴きながら1時ごろ眠る。




[PR]
by chi-midoro | 2017-06-02 12:09 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>