<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-06-10

昨夜の酒のせいか寝ても寝ても足りない。
ようやく昼に起き、ボーイズにそうめん茹で、イモを蒸かしたのを与え、自分は袋めん。

梅田のレゴショップで月に1回、子どもがタダでブロックもらえるみたいなのをやっていて
それを先月知ったので電車に乗って行ってみる。
しかし予定数を終了していてもう無かった。
落胆。

一瞬にして目的がなくなり、駅ビルの屋上の広場でダラダラ過ごす。
何食べたいのか分からず、なんとか華やかな気分になりそうだと思ってピザにする。
店まで取りに行くと半額である。

夜、仕事。
ようやく半分片付く。

各都道府県の地形とか文化の概要を短くまとめるような作業で、
ずっと昔、つげ義春がその本を毎日飽きずに眺めていたというのを読んで買った
「図説日本文化地理大系」という全部で10何巻もある、1963年に出た本を引っ張り出してきて参考資料にしている。

それがまさにこの作業にぴったりの本で、買ってよかったと、おそらく買ってから10年ぐらい経っているんだけど、
今そう思う。

前ページに写真が載っていて、たまにカラー写真もある。
映ってる子どもたち、港の労働者、まだ賑わっていた頃の山谷のドヤ街の人々、みんなどんな風に生きていったのか。

[PR]
by chi-midoro | 2017-06-11 01:58 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>