<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-6-25

7時半ごろ起床。
快適な眠りであった。
今日は一日仕事をするというラズ先生にお礼を言って部屋を出る。

神宮丸太町駅から京阪に乗って帰宅。
車中、メテオさんとLINEする。
メテオさんとのLINEはほとんど社会のことについての話で、
たまに音楽の話とどうすればモテるかという話などをする。
話しているうちに、とにかくやっぱり体制側っていうのは基本ダメなものなんだと、
そう決めつけていいんじゃないかという気がした。
社会がいつか理想的なものになってくれる可能性を諦めたら意味がないし、
そんな可能性を信じたいけど、
制度というものは大体そこから逸脱した少数の人を放り出す。

俺は高校の頃に、イケイケグループが主導する教室のノリにどこまでも馴染めなくて、
幸いその時はいじめられはしなかったけど、とにかくいつも恥ずかしい思いばかりさせられた。
いや、イケイケグループが悪いっていうことじゃなくて、
それはそれで学校を活気づける上で必要な存在なのだろうけども
先頭集団であるイケイケなやつらにはに後ろの方にいる誰かのことはまったく見えてないってことがわかった。

教室にいつも一人でいてぼーっとしているようなやつに話しかけてみた。
するとだいたい変なやつらばかりであった。
イケイケグループの、お笑い番組のような流暢なユーモアじゃないけど、歪な面白さがある。
こういう面白さは気づかれにくかったり、置いて行かれたり、そこまでは仕方ないさと許せるけど、
最悪はイケイケグループからの差別の対象となって下品にからかわれたりする。

その時に「俺に話しかけるなんて鈴木くんは変だね」というようなことを言われて
嬉しかったのか、どうだろう、分かりやすい気持ちじゃないけど、
なんか、イケイケ集団がすべてじゃないことを忘れないでい続けたいと思った。

イケイケ集団が決めることは、目立つし笑えることも多いのだが、
いつもなんか一面的で、自分が大事だと思う何かがこぼれ落ちている。
「一人一人のことまで考えてたらルールなんていつまでも決められないじゃん」ということはあるだろう。
それがルールというものの限界だとしたら、ルールを決める側の反対側でルールの枠を少しでも広げる努力が無ければならない。
だから、自分のように大金を稼ぐでもなく仕事ができるでもなく、容姿が優れているでもなく、
なんだかなーと思いながら生きているような者は、体制側の強引さを怖がり続けなきゃいけないんじゃないかと。
学校つまんなかったなとか、先生全然わかってくんなかったなとか、オラオラとマウント取ろうとしてくるやつが嫌だったとかいう記憶が少しでもあるなら、大多数の意見で決まっていくことをまず疑ってかかった方がいいんじゃないだろうか。できるだけスムーズにいかないように邪魔すればいいんじゃないか。暴論か。

なんだか、明らかに学校時代に冴えない思いを味わったであろう人でも、大人になって「なんかさ、反安倍とかみんな言ってるよね」みたいにクールに片付けたがるのなんでだろうな、と思ってそんな話をメテオさんとした。
大きな流れに反発する。抵抗する。どうすれば。
そんなことを考えながら帰宅。

昼は糸魚川の町にあった伊藤製麺で買った中華麺とスープでラーメン作って食べる。
ちなみにその伊藤製麺は「あさひ楼」の麺も作っているお店であった。
なんともうまい麺。

ずっと眠くて夕方までほとんどゴロゴロして過ごす。
朝、ラズ先生に「僕も今日は一日仕事します!お互い頑張りましょう!」とか言ったくせに寝っぱなし。

横になりながらハセガワさんがツイッターで書いてたのをチラッと目にして録画していた
NNNドキュメント「シンちゃんTV奮闘記 小さな町の記録係の10,000回」っていう番組をみた。
西軽井沢の御代田町というところで二人だけで運営している「西軽井沢ケーブルテレビ」っていうケーブルテレビ局があって、
もう30年以上放送していて、平日は毎日必ず19時に生放送の番組をやって、
その日に町で起きたこと(書道展とか、幼稚園の遠足とか)を撮影してそれを紹介している。
社長兼メインキャスターのヒゲ面の“しんちゃん”って人がすごく独特で、
なんていうんだろう、ものすごいユーモアがあるわけでもなく、かといって真面目な人のような感じでもなく、
町にいる”勢いのある良い奴”っていう感じでその人がみんなに愛されている。
(高校のイケイケ集団とはまるで違う、変な方向の勢い)
西軽井沢の駅舎の中に放送スタジオがあって、番組の中でクイズを出すと、
近所の人が答えを直接スタジオに持ってきたりする。

どこまでもローカル。
しかしローカルなものが一番面白い。
デカい町にもローカルはあり、居酒屋一軒に限定してそこで展開される人間関係を見て行けばそれはそれでローカル。
とにかく大多数に向けてじゃなく、誰か近くの人に向けて発信されたものが魅力的に映る。
今日が1万回目の放送だっていう日に「やったー!!」と喜んでるしんちゃんが良かった。

ようやく夕方頃から仕事。
今月中にやらなきゃいけないことがあと5個あるうちの1個が終わっただけで疲れ果てた。

ふとスパゲティ食べたいと思った。
しかし台所にはパスタがなかった。
外は雨。
ずいぶん昔買ったマカロニがあったのでそれにする。
明太子と昨日買ったケチャップと一緒に炒めたら案外美味かった。

一度寝て起きて仕事再開。
今月中にやんなきゃいけない仕事のうちの2個目まで終わる。

[PR]
by chi-midoro | 2017-06-26 02:57 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>