<< ブラックニッカ日々 2017-7-2 ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-7-1

今日は神戸の旧グッゲンハイム邸でENELGISH GOLF主催のイベントがあり、
ありがたいことにDJで呼んでもらったので行く日。

昨夜は雨だったが天気良くなってよかった。
12時半頃出発。

塩屋ってどこら辺だろと良く調べもせずに出たけど、須磨の隣駅なんだな。
須磨の海では海の家を建設しているところだったけど、もう泳いでる人もいた。
今日は暑い。
須磨から塩屋にかけて車窓からの景色がいきなり海になる。
こんなにも!?と思うほど。

ドキドキしてお腹が痛くなって、
塩屋駅に着いてすぐトイレにこもった。

塩屋駅前はコンビニが1軒と、居酒屋が2軒、スナックが1軒、食堂が2軒ぐらいの店舗があるだけで、あとは坂の中に住宅街があるような町。海辺の町のちょっと気だるい空気。

駅から歩いてトンネルを抜け、踏切を渡ったところに旧グッゲンハイム邸がある。
おしゃれな洋館だ。庭にはテーブルと椅子がおかれ、くつろげるようになっている。
こんな最高な場所だったとは。

呼んでくれたHOPKENのスギモトさんが入口にいて、
挨拶しつつ中に入ったらちょうど「ラッキーオールドサン」がリハをしてるところで、
こんな完璧なタイミングないという感じがした。
初めて実物を見るラッキーオールドサンの二人はなんか少し現実離れした雰囲気があって、魅力的だった。

チェリーボーイさんも早めに来ていて、二人で駅前のコンビニに行って乾杯。
そんなことをしてるところにハヤトさんが来る。
チェリーボーイさん、すごい人なのにいい人である。

駅前で飲んでるところにENELGISH GOLFのみんなやウクダダ&アイノーさんが現れ、
今日一番覚えてるのは今こんぐらいの時間帯なんだろうな、と思う。

そしてその通り、メテオさんbutajiさんたちが来たあたりから一気に時間のスピードが上がり、
ヤマコットさんが「酒のほそ道」のTシャツ着てたこと、
チェリボさんがウーロンハイを何回も御馳走してくれたこと、
いこさんやよいまつりさんも来て話せたこと、ちやじさんも来た、
DJではジュークをかけたりシカゴハウスをかけたりして、毎度これでよかったのかわからなくなり、
ウクダダアイノーのバックDJ係をやってすごく光栄だったことが断片的に残っている。

メテオさんの、言葉が降りてこなければすぐに止めるみたいなスタイルも
なんかこんな人なかなかいないよなと思って面白かった。

いや、もっと色々あったはずなのだが。

ラッキーオールドサンのライブをbutajiさんと見た。
淡々と声を出す。
淡々と良いメロディの曲を奏でる。
そのシンプルさが突き詰められていて良いなと思う。

チェリボさんの酔いどれライブも最高だった。
途中、バランスを崩して倒れたりしながらも熱狂のプレイであった。
動き、見た目含め、存在自体が良い。

終演後、ラッキーオールドサンのCDが物販台にあったので買う。
二人と少しお話しできた。うれしい。

アイノーさんが「帰らないで朝まで飲んでいこう!」と言うのでニヤニヤしながら完全にそうしたいと思ったが、
はやとさんに「急いでください!終電がもう来ますよ!」と言われ、ハッと我に返る。

楽しい一日だった。
メテオさんたちは、気づいたらもういなかった。

[PR]
by chi-midoro | 2017-07-03 01:16 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-7-2 ブラックニッカ日々 2017-... >>