<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-07-22

水曜日のカンパネラとデートしてる夢。
起きてカップ麺食べながらメテオさんとLINEしてて、「そろそろリハじゃないですか」と言われてふと考えてみたら急がないとヤバい時間であった。

なんせ今日は早い。
四谷アウトブレイクの昼イベントで、11時にリハ開始でライブは12時半からである。
安田理央さんが誘ってくれたイベントで、安田さんの「野獣のリリアン」との2マン。
各バンド&アウトブレイクの佐藤さんがそれぞれ煮込みを作ってくるという裏対決もあり、
チミドロはミヤマッチが頑張ってくれている。

今日はジュンヤさんトミータがいないのが残念である。
野獣のリリアンは大人数のバンドなので、チミドロも少しでも大人数でやりたかったのだが仕方ない。

で、リハが終わって少し休んだらもう本番で、よし!と思ってステージに出たらなぜかリハの時は問題なかったはずが、
片チャンネルしか音が出なかったり、出たと思ったらやけに割れてたり、なんだか変だ。

とりあえず1曲目だけやって中断。
スタッフの方に見てもらうがなかなかうまくいかず、ちょっと不本意な形で進めるしかない感じになった。
で、しかも、オケ出しをしているiPadがぶっ壊れてるっぽくて充電機を刺しても充電が始まらず、
そんで残り「16%」ぐらい。
ライブ中にぐんぐん減っていく。気が気でない。
いつオケが止まってもおかしくないような感じだったが、なんとか1曲カットして最後ぴったり「0%」で終わる。
なんだこの気苦労。

というか、中断中グダグダになってしまって申し訳ない。
でもMCズが色々しゃべってくれてなんとか繋いでいたみたいだけど俺は焦っていて何を話しているか聞こえてなかった。

まあとにかく終わり「あー疲れたー!」と力が抜けたところで「野獣のリリアン」のライブが始まり、
これがもう全力のライブで全員ガンガン汗かきまくりながら絶唱していてヤバかった。
圧倒されました。安田さんのナゴム魂をがっつり体験することができて楽しかった。

いやー、俺たちはちょっとふがいなかったなーと思っているところにメテオさん、こまんたれ部さん、RAP BRAINSのRYUKIさん、シュリさんやブタジさんが応援にかけつけてくれて嬉しかった。ありがたや。

終演後みんなで会場で飲んでいたが、3時半には出なきゃいけないとのことで飲み足りない面々で赤札屋へ。
メテオさん、こまんさん、ブタジさん、ハナイさん、イッチーと俺の6人で飲む。

で、あーだこーだ何を話したかあんまり覚えてないけど、この時間がすごくのんびりしていて楽しかった。
普段色々悩みはあり、それぞれ、モテたい、出世したい、良い文章書きたいとか、そういうコマゴマした欲望があるけどまあ大抵うまくはいかず、落ち込んだりする。
そのコマゴマした悩みが解消されたり欲望が満たされたりするわけじゃないけど、こういう友達がいて、こうして楽しく話した時間があったということは、やはり励みになる。
どっち行ったらいいか分からない道の中で、遠い明かりのような、あっち行けば間違いないんじゃないかと思えるような時間であった。

2時間制の席に2時間いて、外へ出る。
最後にコンビニで1缶、ということで酒買って公園で飲む。

蚊がいて「わー刺された!」と言ってたらハナイさんが「俺は少しも刺されない自信がある!」と言って上半身裸になり、
なぜかその勢いで俺も!とブタジさんとこまんさんがTシャツを脱ぎ、メテオさんは草むらで寝てて、わけわかんない状況で面白かった。

自分は夜のうちに新幹線で大阪に戻らねばならないので、後ろ髪ひかれつつ帰路に。
つって、地下鉄すっかり乗り過ごし、気づけば池袋にいたりしてバタバタしつつなんとか人形町に戻る。

クスモから連絡があり、前に頼んでいた「TokyoDisneyLand」って書いてあるディズニーランドのTシャツが買えたよ!ということでわざわざ舞浜から人形町まで持って来てくれているという。

部屋でそれを受け取り急いで荷物をまとめて家を出る。
クスモとはそこで別れて東京駅へ。
最終までは余裕があってよかった。

チューハイ買って乗ったら、目が覚めてもう京都ぐらいの感じで、慌てて飲む。
大阪駅で、今回の東京では色んな人に会えたなーと思ったらなんかセンチメンタルな気持ちになって涙が止まらなくなった。
涙流しっぱなしで電車乗り継いでいく。

家に帰り、シャワーを浴びて荷物を少し整理して疲れ果てて寝る。


[PR]
by chi-midoro | 2017-07-24 04:37 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>