<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-08-04

昼前起床。

1時間遅れでシカクへ出勤。
今日は通販の発送作業に終始。
キクザキリョウさんがお店にきて買い物していってくれた。

近所の公園でお祭りがあるらしく、
シカク夫妻とシカクに引っ越してきた香山哲さんたちとみんなで行く。
お金が無さすぎて、事前にコンビニでお酒を買って持っていったのだが、
そんなの必要ないぐらい良心的な価格で、ビール200円とか、そんな出店ばかりで失敗した。

途中、アイスが無料でふるまわれた。

「あてもの」の屋台、ハンドスピナー屋、「ボディペインティング」といって好きな絵柄をスマホで見せるとその通りに腕とかに書いてくれる店などがあった。

やぐらが大きくて、踊ってる人たちは結構みんな気合が入っている。
炭坑節、河内音頭、バハマ・ママなどが交互にかかる。
河内音頭の難しさ、久々に体験したけど、輪の中の人にも踊れてない人が結構大勢いた。
飛ぶように踊っているおじさんもいてかっこよかった。

櫓の近くのブースにはターンテーブルもあり、若い人たちが合間にDJしてるようだった。
シカクにも何日か前に町会の人がきて「お祭りで本売ったらええやん」と言われたそうである。
その時は「あーえー」とうまく返事できなかったそうだが、やったら面白そうだ。
売れないか。
香山哲さんは「子ども居酒屋やってみたいなあ」といっていた。
飲み物は「こどもビール」とかで、アテは渋いの(たこわさとか)から駄菓子まで色々ある。
確かにそんな屋台があったら流行りそうだ!長居する客ばかりで困りそうだ。

少し盆踊りの輪の中に入ってみるが全然うまく踊れない。
シカクのみんなは「もう帰る」と言って帰っていき、
一人残ってしばらく盆踊りを眺める。
いいなあ。こういう騒がし過ぎない、隙間のあるお祭りなら毎日でも参加したい。

西九条への夜道を歩きながら、背中にずっと盆踊りの音楽が聞こえていた。

桜ノ宮駅から歩いていたら、目の前をイタチが走っていった。
ネズミかと思ったが、完全にイタチであった。
もちろん猫ではない。
尻尾がふさふさとして長い。
そういえばこの前、夜中にタバコを吸いに外に出たら、
見たことのない生き物が猫に追いかけられて走っていったと思ったあれもイタチだったのか。
調べてみると都島にはイタチが結構いて、業者のよる駆除が行われていたりもするらしい。

イタチどこに住んで、どこで増えているんだろう。
仕事しなきゃいけなかったけど酔っぱらってしまい眠る。

[PR]
by chi-midoro | 2017-08-05 21:51 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>