<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-08-09

昨日の鍋の残り汁を再利用しうどん食べる。
すぐ昼寝。

起きて家を出て、甲子園口へ向かう。
今日はシカクのみゆきさんと高校野球観戦の約束。
今は地下の食品売り場しか営業しなくなったイオンで待ち合わせ。
酒やお菓子など買い、ライト側の外野席へ。
大会2日目だが結構混んでる。
そして、そう、この暑さ。
じっとしていても汗が止まらない。

ICE BOXに焼酎を注いで飲む。

着いた時は前橋育英と山梨学院の試合の途中。
前橋育英が打ちまくり、割とぼんやりした試合。

今日の個人的なメインは日大山形と明徳義塾の試合だ。
名門の明徳義塾だし、こてんぱんにやられるかもな、と思って見たけど、
抑制の効いたいい試合。
両チームとも守りもしっかりしていて山形もファインプレー連発。
驚くようなゲッツーとかあった。

明徳義塾に対して山形の方が応援している人も少なくて、
心細いが、選手は落ち着いているように見えた。
外野席からは選手の背中しか見えない。
センターを守る鈴木君という選手の、どこか余裕を感じる背中。
7回から継投したピッチャー中西君が、マウンドで、投げる前に左肩をガクンと落とす独特のフォームをするその後ろ姿。
それを見ながら、選手が今どんな気持ちなのかということをずっと想像しているがもちろんわからない。
すごく静かで、自分の呼吸音が聞こえてくるような状況なんじゃないかと思ってみていた。
テレビで見るより、球場で見る方がみんなそれぞれ孤独に見える。

試合は延長戦になり、一瞬、山形がサヨナラ勝ちにあとほんの少しで手が触れるような場面があったが、
するりと逃げていった。
12回表に3点取られてそのまま終了。
2時間半。すごい見ごたえのある試合だった。
いいものを見た。

甲子園口から一度乗り換えてすぐ千鳥橋。
ヤマコットさんと合流し、駅前のマックスバリューで買い出し。

シカクに移動し、今日もまたみんなでそうめんを食べる取材。
取材終了後、巴さんは夏バテで寝ていたけど残りのみんなで歓談。
結局「熱闘甲子園」の時間までいて、さっきまで見ていた試合のダイジェストを見て帰る。
選手たちがこんな顔をしていたっていうことをテレビで見て初めて知る。

はやとさん、ヤマコットさんと西九条駅まで歩いて帰る。

[PR]
by chi-midoro | 2017-08-10 03:06 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>