<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-11-10

早朝、トイレに行きたくなって起きて、よしもう一度寝よう、と思ったら外がすごい色。
部屋の窓からすぐ目の前に海が広がっていて、日の出の直前のようだ。
海辺に出てそれを眺めている人もいる。
じわじわと明るくなって、真っ正面から太陽がのぼってきた。
バルコニーに出てみると、隣の部屋のハセガワさんも写真を撮っていた。

大浴場へ向かい、朝風呂。
その後、ホテルの近くで行われる魚のセリを見たり、ホテルに戻ってまた寝たり、
売店で「寒茶」っていう地元のお茶を買って飲んだら、今まさにそういうものが飲みたいと思っていたすごい苦いお茶で美味しかったりした。

藍染めの工房を見学したり、
地元の食材を使った料理を出すレストランで食事したり、
太龍寺という四国八十八カ所の札所でもある寺を見たりした。

お遍路さんがたくさんいて、いつか自分もやりたいと思う。
四国は本当に恵まれた土地で、交通の便は決してよくないけど、
食べ物もうまいし海も山も川もある。恵まれた土地、という感じがする。
そこを寺をめぐりながら歩くなんて、大変そうだけど絶対に楽しい。
と、楽しんでやっていいものなのか分からないが、
実際に巡礼している高齢男女たちはみんな賑やかだった。

徳島駅前でめちゃうまいラーメンを食べ大阪に向かう。
淡路島を縦断し2時間ちょっとでもう大阪。
近いなー徳島。また来たい。

ハセガワさんと別れ、急いで帰宅。
大阪で明日仕事があるという父が泊まりに来ていたのだ。
着くと父はもう酔っていて、少しだけ話したら寝てしまった。



[PR]
by chi-midoro | 2017-11-13 08:26 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>