<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>

ブラックニッカ日々 2017-11-11

朝、タクシーに乗る父を大通りまで送っていく。
髪が伸びてうざったいので午前中に意を決して切りにいくことに。
その後会った人たちに「切り過ぎじゃない!?」と言われることになる。

午後、ボーイズの絵が二科展で飾られるというので天王寺の大阪市立美術館へ。
大阪中から集まってきた幼稚園児たちが順々に表彰状を受け取る。
こんなシーンがあるんだな。

ついでに他の作品を見てまわるが、大人の作品は絵にしても写真にしてもなんつうか、
グッとこないものばかりで、幼稚園児の絵の方が面白かった。
でも幼稚園児たちの作品も、多分に先生のディレクションが反映されていて、
例えば「これを描いてみれば?」と先生が提案したらしきモチーフについて何人もが描いていたり、
まあ仕方ないんだろうけどもっと好き勝手やってほしい。

そのまま四天王寺まで歩く。
いい時間。

境内に「七五三」ののぼりが出ていて、
まだお参りできてなかったので御祈祷をしてもらうことに。
「六時堂」という味わいのあるお堂で、優しそうな住職にお経をあげてもらえてよかった。

地下鉄に乗って都島へ。
美味しいよ、と聞いていた「山どり」という焼鳥屋さんで食事。
うまかった、けどちょっとお金使い過ぎた。

帰宅し急いで着替えてまた出発。
西大橋駅まで行って「CAVE」というバーへ。

「CAVE」が日替わりで貸し切り営業ができるバーで、
けんちんさん、UCさん、ビロさん、俺っていう4人がスタッフとなって切り盛りするというのが今日。
とはいえ、シカク周辺の人たちに告知したぐらいの身内イベントで、
来ているのも「りんご音楽祭」のトークブースに出ていた人たちがメイン。
佐伯さんも来ていて、久々に会えてうれしかった。
ヤマコットさんも顔を出してくれる。

小さな空間に馴染みの顔が集まり、なんだか嬉しい感じだった。
自分は本当に何もせず、けんちんさんがお酒を作って出してくれて、
こんなんでタダ酒をいただいていいのだろうかと思った。
申し訳ない。

23時半閉店。長堀橋から終電で天六まで。
カップスープ買って帰り、ネギをドサ入れして食べて寝る。

[PR]
by chi-midoro | 2017-11-13 08:59 | 脱力
<< ブラックニッカ日々 2017-... ブラックニッカ日々 2017-... >>