<< 峯田君 夏です >>

久石譲のコンサート行ってきた

久石譲in武道館
f0159328_1525138.jpg

に行ってきた。「崖の上のポニョ」公開記念っていうことで、ジブリの曲だけを演奏するというシバリつきのコンサート。

会社を定時で飛び出して武道館へ。思ったより良い席で、演奏してる様子も見える、正面にはでっかいスクリーン。すぐ前の席の男女がザワザワして何度も後ろを振り返るので、そっちを見たら宮崎駿がいた!テレビでみたまんま!もうこれで結構満足!

舞台にオーケストラが出てきて久石譲が出てきて演奏が始まる。正面のスクリーンにアニメが映し出される。「風の谷のナウシカ」から。音はそんなにでかくない。けど目の前でやってると思うと気持ちが引き締まる。

「魔女の宅急便」の音楽と、スクリーンに映し出されたキキの健気な姿に泣く。アニメ大写しでの生演奏は威力大だ…。

鼓笛隊が出てきたり、ポニョの女の子が歌ったりと、お得感は充分あったんだが、トトロのあの森の曲が少ししか演奏されなかったのが唯一心残り、人も入るし、もっとバンバンやればいいのになー。

コンサートの様子が記事になっていた。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_ponyo_20080806a.htm?from=os2

で、昨日は友だちに誘われて恵比寿リキッドに「カヒミカリイ」と「レイハラカミ」を見に行ってきた。

カヒミカリイはジム・オルークと大友良英とのセッション。

想像を遙かに凌ぐたるさ。真夏の太陽に灼かれながら何もない景色を眺めているような時間が流れた。でもどうせなら外で聴きたい…。ジム・オルークのひしゃげたギターの音色に集中しながらなんとか立ってた。

レイハラカミは久々に聴いたが、いつも通りだった。涼やかなメロっつうか美音と、複雑に切り刻まれたリズム。後半あたりから結構真っ向勝負なテクノっぽくなっていってそこから楽しかった。久々にガシガシしたテクノ聴いた気がする!疲れがしばし吹き飛ぶ。

外に出て九十九ラーメン食って帰った。
[PR]
by chi-midoro | 2008-08-07 15:28 | 脱力
<< 峯田君 夏です >>