<< METEOR 魔獄の分裂~絶叫... 峯田君 >>

富士

4度目の富士山行ってきた!雷雨続きで不安だったのだが富士山は天気良かった。

勤め先の学生アルバイト、キムも一緒に登ったのだが、日頃の運動不足と90kgという体重からか序盤から遅れてばっか。

そのキムを待ちながら見上げた満天の星空が忘れられない。流れ星もたくさん見た。

夜明け前の雲海もきれいだった。足下まで押し寄せてくるみたいだ。
f0159328_1723149.jpg


山頂の鳥居。
f0159328_1737931.jpg

の柱の隙間には賽銭がびっしり。
f0159328_17372830.jpg

ちなみにこれがキム。神秘的なショット。
f0159328_17234722.jpg

で、ヘトヘトになって下山してきて須走口五合目で飲んだ「きのこ茶」の美味いこと!(会社のお土産に買って帰り、みんなに振る舞ったところオンラインでの大量購入が決定した。)
f0159328_17375138.jpg

家に帰って寝て起きてフジマルを食べた!完璧すぎるストーリー。
f0159328_17381339.jpg

富士山は、あのテレビや写真やなんやかんやで目にするこれぞ富士山というイメージが明確にあって、自分にも刻まれているにもかかわらず、いざ登ってみると、登ってる最中はもちろん、行きも帰りも一切そのイメージにたどり着かず、ただ登ったらしいという体験だけが残るっていうのが面白い。山登りって全部そうなのかもしれないけど。最初から最後までずっと内部。

もう登らなくていいかなーと今は思うけど、来年はどうだろうか。
[PR]
by chi-midoro | 2008-09-04 17:39 | 脱力
<< METEOR 魔獄の分裂~絶叫... 峯田君 >>