<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

兵庫県の警察署長たち

仕事柄、兵庫県の警察署のサイトを見ることが多い。県内に50近くある署の内のいくつかのページで、なんとも言えない署長のイメージイラストに出会うことができる。

時間に余裕があるならば、ダマされたと思って以下のリンクを見て欲しい。そしてちょっと下へスクロールして欲しい。

兵庫県 神戸北 警察署

兵庫県 伊丹 警察署

兵庫県 淡路 警察署

…素朴。
[PR]
by chi-midoro | 2008-05-27 11:10 | 脱力

代々公飲み

先週末、代々木公園で飲んだ!実は数えるほどしか来たことのないこの公園だったが、こんなに賑わっているとは!

給料日前でお金が全然無く、だが飲みたい気はする。そういう時には外でダラダラ飲むしかない。

シートを広げ、家から水筒に移し替えてきた焼酎をチビチビ飲む。正午過ぎにスタートして1時間ぐらい俺ひとり。誘ったが誰も来やしない。
f0159328_1336164.jpg

しばらくしてようやくチラホラ集まりだした。あとはiPodで交互に曲かけたり相撲とったりして気がついたらあっという間に夜だった。帰り際、福田が「みて、なんか池が光ってる!」と言うので、噴水のある池の方をみるとなんか光ってた。そんでタナマが「アハハ!なんだろう!」といって近づいていってそのままするーっと池に没した。警備員が「何してる!」と、すぐさま駆けつけ、「助けてください」というタナマを池から引っ張り上げる。ずぶ濡れ。

「あれ、ちょっと入ったら引っぱられる」とはタナマの弁。お化け池か。

なんにせよ代々公飲みは楽しい!なんせお金が全然かからない上、ゴロゴロして思いのままに過ごせる。いつ来てもいいしいつ帰ってもいい。これから寒くなるまで定期的にやりたい。隠れ家風居酒屋の高い酒なんかにお金を払うもんか!
[PR]
by chi-midoro | 2008-05-21 13:45 | 脱力

Spank!4周年Partyに…

お招きいただきました!
f0159328_1145335.jpg

その6月6日のパーティーの告知ページが、Spank!のたぶちさんのブログに上がっていた。ので、リンク!&コピペ!(上のフライヤーも、リンク先ではでっけーサイズで見れます!)

Spank!との合体バンド「Chimmy and the Spank drox」と、いつもの「チミドロ」、両方ライブやることになりました。特に合体バンドの方は目下、猛烈トレーニング中。どこまでできるか楽しみ。

--------------------------------------

2008.6.6(金)open:23:00~
Spank!4周年Party!@渋谷AMRAX
★イベント名★
Pank!Ponk!3

★チケット★
adv. 2500yen/1d
door: 3000yen/1d
w.f.: 2700yen/1d

★出演者★
Live:
TOXIC LIPSTICK(fromオーストラリア)
Chimmy and the Spank drox
チミドロ

DJ:
Disco Teenage Kicks Crew
Mademoiselle Yulia
Flash and Roxi(MEAT)
Kerwin(SWEET DREAMS)
Pressure Suit
真夜中(高円寺 古着屋Crew)
Spank! Girls

VJ:
Stereo-tennis

注※18歳未満の方は入場不可です。また、入場の際に顔写真付きIDが必要です。

--------------------------------------

そもそも、高円寺の古着屋さんSpank!のみなさんと出会ったのは、去年、「我々」というバンドの小松さんの企画で新大久保アースドムに誘っていただいた時のこと。

キラキラファンシーなファッションに身を包んだ女の子たちがDJしつつフロアでも踊りまくる「Spank! Girls」のDJに衝撃を受け、思わず一緒に写真を撮らせてもらったりした。

そこからチミドロのライブに来ていただいたり、お店にTシャツを買いに行ったりと地味に交流させてもらっていたのだが、まさか一緒にバンドをやることになるとは!不思議なものです。
[PR]
by chi-midoro | 2008-05-13 11:02 | ライブ

中原昌也 作業日誌2004→2007

先日、中原昌也と湯浅学の対談を聴きに渋谷タワレコへ行ってきた。

ちょっと日が経ってしまって内容がぼんやりしてしまっているが、自分のケータイには「デヴィッド・チュードア」と「TVパーティー」というメモが残っていた。「TVパーティー」のDVDは中原昌也が絶賛していたのでぜひ見てみたいと思った。

「『そんなの関係ねえレゲエ』とか、すごく嫌いだったんだけど、あんまり耳にしてると買いたくなってくるんですよね。DJでかけたら盛り上がるかなーとか普通に思っちゃって」と中原昌也が話していたのが面白かった。

湯浅学の「とうじ魔とうじが鍵盤の上にケースを設置して、そこにモルモットを入れてさ、ぴょんぴょん走った時に鳴る音と共演してたよね」という話も印象に。

「中原昌也 作業日誌 2004→2007」にサインをもらって(握手もしてくれた真摯な中原さんだった)、今読んでいる。

それにしてもなんという量のDVDやCDを購入していることだ!自分なんか全然だなーとへこむ。あと、こんなに色んな人と交流してるんだなーと普通に感心してしまった。
[PR]
by chi-midoro | 2008-05-13 10:52 | 物欲

連休!

鎌倉ウォーク→上野ぼたん苑→住吉ピクニック→IWGP→高田馬場スタジオ→要町フジマル→渋谷で仕事の日常

f0159328_2265759.jpg
f0159328_2272164.jpg
f0159328_227337.jpg
f0159328_2274472.jpg
f0159328_2281216.jpg
f0159328_2282780.jpg
f0159328_2283972.jpg
f0159328_2285495.jpg
f0159328_2291198.jpg
f0159328_2292972.jpg
f0159328_2295741.jpg
f0159328_230791.jpg
f0159328_230212.jpg
f0159328_2303458.jpg
f0159328_2305846.jpg
f0159328_2311655.jpg
f0159328_2313915.jpg
f0159328_232220.jpg
f0159328_2321438.jpg
f0159328_2323739.jpg

[PR]
by chi-midoro | 2008-05-08 02:33 | 写真

ECD

円盤ジャンボリー行ってきた。会場に着くとオシリペンペンズのボーカルが遠くから聞こえてきた。村八分みたいな声だと思った。ペラペラのギターが病みつきになる。曲も予想以上にキャッチーで楽しいライブ。

ECD×イリシットツボイ×久下恵生のライブはイリシットツボイが酔っぱらっていたのか相当な混沌。けどその混沌の中から一瞬奇跡のようにビタッとはまる瞬間が生まれてきて鳥肌が立つ。でもそれはほんの一瞬でまた混沌。簡単なノリを拒みつつ横滑りしていくような、見てて緊張するライブだった。

久々に見たエンケンのライブも相変わらずかっこいい。何の曲をやってるかとか大して重要じゃなく、ただ熱気を発してる人を見てこっちも熱くなるっていう、ライブってそういうものなのかもしれない。

会場でECDの「最近のリハーサル」というCD-Rを購入。今回のライブと基本的には同じで、サンプリングされたフレーズやシンセベースの上に最近のラップが乗っかるスタイルなのだが、こっちはライブよりも作品然としてる。当たり前か。

ECD×ユダヤジャズのライブDVDも買った。これもスリリングなライブ。こんなライブ怖くてできねえ!かっこいい。

ちょっと前に高円寺のサンレインレコードの特典で、ECDが監修した「Less Than TV MIX CD」が届く。会社に来てPCに入れたらタイトルの自動取得で

セリーヌ・ディオン「Christmas Album」

って出た。こういうのよくあるけどギャップが面白い!
[PR]
by chi-midoro | 2008-05-03 10:45 | 音楽