<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

どうでもいい…

仕事してると力の抜けたサイトを見つけることが多い。

それほど大したことはないのだが、このサイト

タイルと石工事のカワキタ
http://www.aikis.or.jp/~k-isao/index.htm

右隅のミッキー&ミニーだけクリックできて、クリックすると日本海。狂ってる…

”暮らしの中にタイルを・・・・石を・・・・・・/////”

っつうメッセージもイカれてるなあ


あと、友だちから送られてきたこのサイトは

ワールド・レゲエ・ニュース
http://www.worldreggaenews.com/

テキスト部分を選択してコピーしようとすると字が消えちゃうんだけど、わざとなのかな?字を消していくのがちょっと快感でもある。

あー休み明けは精神的に落ち込むなあ…
[PR]
by chi-midoro | 2008-09-24 12:40 | 脱力

保坂和志フェア

うおお嬉しい。

このページの中程の文章によると、9月29日からジュンク堂新宿店で「保坂和志フェア」が開催されるらしい!

保坂和志が選んだ本がズラッと並ぶ模様。

これが手書きのリスト。細かいところまでは読めないけど…。
f0159328_1458064.jpg

保坂和志は、自分が物心ついてから読んだ小説の中でもダントツに面白くて、それを通じて世界の見え方が変わったんじゃないかと思うほど影響を受けた。家の本棚の中でも何度も読み返している本はこの人の書いたものぐらいかもしれない。

今日も会社に向かう電車の中で、「この人の閾」という文庫に収められている「東京画」という短編を読み返してきた。甘っちょろい「感傷」をいつも徹底的に突き放す保坂和志だけど、この短編の中には少しだけ感傷の気配がして、それが甘っちょろくはなく、なんかズバーッと突き抜けた感傷なので、男泣きに泣けるのである。今日もやっぱり泣いた。

保坂和志の小説にはほとんど起承転結的な物語構造がなく、色々をあれこれ考えた思考の軌跡がそのまま小説になっているというスタイルなので、小説とそれ以外の評論やエッセイと呼べそうなものの境目があまりない。小説と同じ手法で評論的なものもたくさん書いていて、それも滅茶苦茶面白いのだが、そこで紹介されている小説や哲学書がこれまたどれも間違いなく面白い。なので、何か読んだことのない本が紹介されていると、手に入るものは片っ端から買うようにしている。

そんなわけで、この保坂和志が選んだ本が多数紹介されるこのフェアは相当やばい!読んだことのない面白本がわんさか紹介されるに違いない!29日は新宿直行。
[PR]
by chi-midoro | 2008-09-18 14:59 | 物欲

TOKYO特許許可局

アフロディーテファンクラブのことを知ったのは、やけのはらさんがその名を口にしていたのをポッドキャストか何かで聞いたときで、結構前のこと。

CDを買って、初期衝動的なラップを耳にし、相当悪ふざけしているにも関わらず、なんとなく気品がただようところが面白いなーと感じた。ネガティブな空気が漂っていないのは、沖縄の人だからなのか!とか勝手に想像したりしていた。

で、ある日突然、そのアフロディーテファンクラブを一人でやられているDJきなこもちアイスさんからミクシイにメッセージが届いて、チミドロを聴いてくれたというので驚いた!それ以来、ライブに来ていただいたり、クラブで顔を合わせたりしてゆるゆると交流させてもらっている。(「しらきや」のラップを白木屋のカラオケで聴かせてもらった一日は忘れられない。)

少し前にそのDJきなこもちアイスさんからコンピ参加のお誘いをいただいて、ぜひぜひ!と二つ返事でやることにした!ルールがあってDTMマガジンの付録のフリー音源しか使っちゃだめとのことだったんだけど、普段からほとんどサンプリングでしか曲を作っていなかったので、何とかなりそうだ!と思った。

そしてそのコンピがついに完成した!無料でダウンロードできます!
f0159328_1147863.jpg

チミドロの参加曲は「TOKYO特許許可局」なんですが、他の参加メンバーの曲を聴いてたら怖ろしく素朴に聞こえる…。でもなかなか気に入っているので、ブラッシュアップしていつか出来上がるであろうアルバムにでも入れたいなーと思っている。

以下、詳細をDJきなこもちアイスさんのミクシイ日記より抜粋。

--------------------------

忘れがちですが、僕とparanel君とでやってるネットレーベル「CtrlAltDel」から、フリーダウンロードアルバムリリースです。

Daredemo Tsukureru Music
このアルバムは、DTMをかじる人なら誰もが知っている「DTMマガジン」に付属のフリーサンプルだけで作られています。
それ以外の音源やシンセなどは使用されていません。
「これからDTMを始めたい!」というかたや、「サンレコしか読まないぜ!」という方も是非おききください。
http://afulo.jp/dtm2008.htm


曲リスト
01:down town michel Bigban io
02:RiAr(DTMmagazine mix) tofubeats
03:TOKYO特許許可局 chimidoro
04:die tight maikai DJきなこもちアイス
05:wanna Be A Trancemaker Cuevox 
06:DTM SUMMER パリッコ
[PR]
by chi-midoro | 2008-09-08 11:47 | 音楽

METEOR 魔獄の分裂~絶叫物件へようこそ~

ラッパーMETEORのことは元々タカオカさんから教えてもらったのだが、それ以来ポッドキャスト聴いたりCD-Rを聴いたりしてずっと気になっていた!太華のコンピに入ってた「サウナ」って曲とかホント大好き。

もちろんメテオブログも毎日チェック。いつもすげー面白い。言葉選びのセンスが刺激的だ…!

そのMETEORのデビューアルバムが出て、1000円だというんですぐ買った。
f0159328_1741465.jpg

ほとんどの曲で仲良しのラッパーをfeaturingしていて、METEORのソロは2曲しか入ってないっていうのが残念だったのだが、フックは全てMETEOR節の気味悪くて癖になるメロディで、頭の中にこびりついて最高。「崩壊するカベ」とか…あーまた聴いてしまう。

「気遣い気違い」みたいな思わずヘラヘラ笑ってしまうユーモアと、独特で耳に残るフロウの両方を持ってるから素晴らしいと思う。

タワレコ特典のラジオCDに収録されてた曲も良かった!ライブ見に行ってみたい!
[PR]
by chi-midoro | 2008-09-05 17:41 | 音楽

富士

4度目の富士山行ってきた!雷雨続きで不安だったのだが富士山は天気良かった。

勤め先の学生アルバイト、キムも一緒に登ったのだが、日頃の運動不足と90kgという体重からか序盤から遅れてばっか。

そのキムを待ちながら見上げた満天の星空が忘れられない。流れ星もたくさん見た。

夜明け前の雲海もきれいだった。足下まで押し寄せてくるみたいだ。
f0159328_1723149.jpg


山頂の鳥居。
f0159328_1737931.jpg

の柱の隙間には賽銭がびっしり。
f0159328_17372830.jpg

ちなみにこれがキム。神秘的なショット。
f0159328_17234722.jpg

で、ヘトヘトになって下山してきて須走口五合目で飲んだ「きのこ茶」の美味いこと!(会社のお土産に買って帰り、みんなに振る舞ったところオンラインでの大量購入が決定した。)
f0159328_17375138.jpg

家に帰って寝て起きてフジマルを食べた!完璧すぎるストーリー。
f0159328_17381339.jpg

富士山は、あのテレビや写真やなんやかんやで目にするこれぞ富士山というイメージが明確にあって、自分にも刻まれているにもかかわらず、いざ登ってみると、登ってる最中はもちろん、行きも帰りも一切そのイメージにたどり着かず、ただ登ったらしいという体験だけが残るっていうのが面白い。山登りって全部そうなのかもしれないけど。最初から最後までずっと内部。

もう登らなくていいかなーと今は思うけど、来年はどうだろうか。
[PR]
by chi-midoro | 2008-09-04 17:39 | 脱力