<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

chimmy and the spankdrox動画

スパドロこと「chimmy and the spankdrox」のライブを3月21日に高円寺のスタジオDOMでやってきました!そもそもメンバーが多いスパドロなので、お客さんが少しいたらギュウギュウな感じで、寂しくなくてよかったです!汗だく!

その時のライブの模様を、最近チミドロに参加してもらっている「犬TV」さんがケータイカメラで撮影してくれましたー!ケータイカメラなので音がすごいことになっていますが、雰囲気だけでも見て行っていただけたら嬉しいです!

犬TVさんどうもですー!









楽しかった!またやりたいっす!

f0159328_20265053.gif

[PR]
by chi-midoro | 2009-03-30 07:17 | ライブ

デメキングのイベント@asia

f0159328_2103264.jpg

会社帰りに行ってきた!

ずっと見たかった赤い疑惑も見れた(あんなにラップするとは!素朴で可愛らしいライブだった)し、相対性理論も聴いたことのない曲を3曲ぐらいやってて嬉しかったけど、久々に見たオシリペンペンズのライブの神がかり具合がすごすぎて…。最後のほう余りに痺れて思わず目頭が熱くなった!音数とか音圧は関係なく、なんか空気が破裂する感じ。さっきまでゼロだったところから音楽がゴロっと生まれてくる感じ。あのギターすごい…。自分も神がかったトランス状態みたいな真っ白なライブがしたいと思う。じゃなきゃ意味ねえ。

頭がぼんやりとしてジンジンしながらイベント終わって外に出たら、いましろたかし先生がいきなり立ってて、周りに人もいなかったので思わずサインをお願いしてしまった。ちょうど会社のお友達に貸したデメキングが今日返ってきて、リュックに入っていたのである。ペンも。いましろさんは超おだやかで優しかった。「長尾さんとのトークショーにも行ったんですよー」とかそんなことしか言えず体ガクガク。

あー充実した時間だった。
[PR]
by chi-midoro | 2009-03-17 02:10 | ライブ

サウンドストリート

f0159328_13384263.jpg


NHK青春ラジカセ
http://www.nhk.or.jp/my-fm-days/


こんなのあるんだ!知らなかったー。
DJ坂本龍一 ゲスト大島渚 とか…
[PR]
by chi-midoro | 2009-03-13 13:42 | 脱力

毎度凸ったり凹ったりして

週末ライブして楽しく疲れ果てた。しかも同じ日に2回やって疲れ果てた。

下北沢のCITY COUNTRY CITYでのイベント「if」は、チミドロも含め3組のライブがあったんだけど、「冬の踊り子」のライブ、RAPが最高だった。「YO!YO!このフルートを吹いてる彼女を見てくれ!彼女はこの日のために大阪から、そう大阪から音のたこ焼きを!音のたこ焼きをバラ捲きにやって来たんだー」というような風に各メンバーを紹介していくRAPに感動。場の空気があったまった。「桃子」っていう静かで美しい曲も好きだー。

チミドロのライブも楽しかったー!なかよしグループと一緒にスパドロの曲が出来たのも楽しかったっす。そんでそのままなかよしグループ(正確な表記はアルファベットでnakayoshi groupなのかな)のライブが始まったのだが、これがまた素晴らしかった。なんか光が差してくるような雰囲気があって、見てて幸せになるいいバンド。最後の曲「N!K!YSグループ!」つって連呼する曲がカッコイイー。高揚!メンバーもみんな素敵な人です。

写真撮ったけど何だかわからん。
f0159328_13254378.jpg

こちらに色々情報が。
http://www.nakayoshigroup.com/

イベントはとても良い雰囲気で朝まで続いていたようだが、チミドロみんなで中野に移動。こちらは「BSN」っていう長く続いてるテクノイベント。久々に入るヘビーシックに緊張した!

REBUSTAPEのシロウさんに久々再会。暖かいアドバイスをしてもらいました!あと、アルマンドさんがすげー面白かった。緊張しちゃったのでもっと飲んでしゃべりたかったなー。会いたかったダニエルさんやアニクマさんにも会えて嬉しかった。

チミドロのライブはなんかうまく盛り上げられずお寒い感じになってしまってへこんだけど、今回のライブからラップやシンセで参加してくれている犬TVさんの中野の仲間たちが駆けつけて騒いでくれて嬉しかった!ありがたや…。持つべき物は友よ。つうか今回犬TVさん(本当は花井さんという人だ)と一緒のライブを試せたのが収穫だった。良い感じ。

イベント終了までやっていたタカオカさんのPCDJがすげーかっこよくてテンションあがった。お酒ごちそうしてくれたりしてナイスガイ。
f0159328_13262425.jpg

朝帰る。


翌日は早起きして仕事でしんどかったが、迫り来るフランスのライブに向け、狼狽してる我々はスタジオで練習するのだった。
f0159328_13264322.jpg


おまけ:昨日食べたフジマルのラーメン&会社に来てる学生のサカイ君。すっげー食ってた!
f0159328_13265858.jpg




f0159328_1329153.gif

[PR]
by chi-midoro | 2009-03-11 08:27 | 音楽

行きたいメモ

"中原昌也のアートワーク全部出し展覧会『ペインティング/ペンディング展』"開催とのこと。行きたいメモ!

http://www.boid-s.com/information/438.php
[PR]
by chi-midoro | 2009-03-04 08:51 | 脱力

清川泰次の写真がイイ!

たまたま手に取ったチラシがなんとも良い雰囲気を発していたので、小田急線・成城学園前駅にある「清川泰次記念ギャラリー」に出かけた。

小さなスペースに数十点のモノクロ写真が展示されているだけなのだが、これが素晴らしかった。なんでもない土産物屋の写真や、旅館の大浴場の写真や日が沈んだ江ノ島の写真など…。どれもこれも何でもない写真なんだけどめちゃくちゃ美しい。つうか撮ってる清川泰次がただただ美しいと感じてる感覚が写真からバイアスなしにそのまま伝わってくる。心静かで全部綺麗に見えてる状態…けど悟っちゃったような感じじゃなくて、俗な物にもバンバン心惹かれてる状態。

「何を見ても微笑んでいるじじいの視線」というフレーズが浮かんで、自分もそういう境地にたどり着きたいけど今はあまりに欲まみれで、とか思いながら会場に置かれた略歴と照らし合わせてみると、それらの写真は清川泰次が17才~21才ぐらいの間に撮ったものなのだった。どういうことだ!マジ天才的に早熟!

心打たれて、受付の人に写真を集めた本は出てないのですがと聞くと
「そういうものはないんですよ。あまり人気がなくてねー」と言う!なぜだー。あきらめて、ポストカードがあったので2枚、買う。

で、反面、その足で近代美術館に見に行った高梨豊の写真にはあまりジーンとこなかった。すごく好きなハズなのに、清川泰次に比べたらなんか作為を感じてしまった!「ほらここに写ってるこれとこれのギャップが面白いでしょ?」というように、見る人に感じさせたいことがもう最初に決まってるような感じがした!いくつか好きなのはあったんだけど…。

自分がちょっとじじいのような気持ちになってるからよく見えただけなんだろうか。

調べてみたらいくつか写真が載ってるページがありました!

↓これが今やってるやつ。
旅とカメラ 清川泰次が写した昭和日本紀行
http://wwwz.fujitv.co.jp/events/art-net/go/735.html


清川泰次が写した昭和15年のメトロポリス 大東京
http://travel.jp.msn.com/special/news/52690.htm


清川泰次が写した昭和のこどもたち
http://www.fujitv.co.jp/event/art-net/go/540.html



200円で入れて3月22日までやってるので近くを通ったり、興味があったら行ってみてくださいー。そんで感想を聞かせて欲しいです。これ系なら他にもこんなのがあるよってのも教えてもらえたら嬉しいです!
[PR]
by chi-midoro | 2009-03-02 21:31 | 脱力