<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ある日とつぜんに

先週、突然にスーパーアイドルの日野誠さんからメールがきた。

どうしても急ぎで曲を作って欲しい!という主旨で、「いいっすよー」と返事してしばらくしたら「ひのひのひのひのひーのまーことー」という出だしの歌詞が送られてきて、さらにその晩には留守電にさっきの歌詞をアカペラで歌う日野さんの声が録音されていた。

で、土曜にやりだしたのだが、今丁度「DTMマガジン付録音源で作った曲ばっかのコンピ」用にも作業していて、平行でやってて訳分からなくなったりしながらがんばってみた。

そんで日曜夜、総選挙の開票特番でテレビの中が沸き返る中、そして台風が近づいているらしい雨の中、家の近くの駅まで日野さんが音源を取りに来てくれた。おそらく5年ぶりぐらい。

お礼にビールおごってくれるとのことで、ジョナサンでしばらく飲む。日野さんが活動を停止していた空白期間の話、でもやっぱこれしかないと活動再開した話、最近お笑いのライブにたくさん呼ばれるので、それ用にネタを作ってる話などを聞いた。

日野さんが今住んでるアパートで腐乱死体が発見されたという話が始まった頃だったろうか、日野さんのすぐ後ろの席で食事をしていた中国の人だと思われる男1女2の3人組が突如ヒートアップ。女(初老)が女(若くてキレイ)の肩をバンバン殴る大喧嘩に発展。男はなすすべもなくブツブツつぶやいていて、その内、電話で呼ばれたのか、もう一人若い女性が来るもすぐに初老女性に殴られて退散するなど、長丁場の展開となった。その間、日野さんは「僕が呼んじゃった?アハハ」とか言いながら、喧嘩集団の目の前を通ってドリンクバーへ無駄のない動きで向かった。

「なんか今日は変ですね。日野さんが駅着いたら急に雨足が強まったし」と話していると、「ゴメンネ!もう一杯おごるよ!」と言ってくれたので注文ブザーを押した。するとやってきた店員がイギリス人で、なんかもうまだ後ろの席の喧嘩は続いてるし情報が錯綜しすぎて目まいがした…。

活動再開した日野さんは週1ぐらいのペースで舞台に立っているらしいので、今度見に行ってみる。
f0159328_0332612.jpg


その前日、銀座松屋の「赤塚不二夫展」見に行った。展示された漫画をおもしれーと思いながら読み進んでいって最後、有名人がシェーしてる人だかりの少し手前に、若かりし頃からの写真がたくさん展示してあるところでグワーッと感動が押し寄せてきた。なんかいきなり泣けたなー。愛が溢れてホントいい展示だった。
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-31 20:26 | 脱力

コドモテレホンカード

「夢を語れ」行ったのと同じ時に、京都の素晴らしい雑貨屋、「レトロ京都」にも行ってきた。

ネットで検索してもまだそれほど情報がヒットしない知る人ぞ知る店で、京都の昔のお土産とか80年代から90年代初頭っぽい匂いのする怪しげな玩具とか、そんなものが小さなスペースにギッシリ並んでおり、価格も結構安くて感動した。三十三間堂の近く。

「商売成り立つわけないですよー」と物腰の柔らかい店長が笑う最高な店。買い逃したものがあるのですぐまた行きたい!

<レトロ京都>
京都市東山区東大路七条下ル智積院並び
10:00~21:00
不定休

で、そのお店で買ったのが「コドモテレホンカード」っていうので、写真撮らなかったのが悔しいんだけど、駄菓子屋で売ってたガンダムのカードとか、アイドルのブロマイドみたいな、1枚10円20円で引くやつ。当然何が当たるか分からないっていうあのタイプの商品で、こうして、時を隔てた今でもお値段変わらず1枚20円で引かせてもらうことができた。

テレホンカードブームが起きて、それに憧れる子供をターゲットにしたであろう商品で、中身はテレホンカード型をしたカード。で、子どもが好きなもの(って大人が判断したもの)が絵柄になってる。

スキャンしてみた。
f0159328_0493444.jpg

上から
蒸気機関車
メルセデスベンツ
ワイキキ・ビーチ
ハイラックス4WD
信州・上高地

なんとも言えないチョイスで全図柄見てみたくなる。ヤフオクで調べても全然売ってなくて、もっと引けばよかった!全部欲しかったーと悶々と。

いやーそもそもテレホンカードってホントB級デザインの宝庫だったなー。小ロットでも簡単に作れたからだろうか。自分でオリジナルを作れたりもして、なぜか父親が若かりし頃の写真で作った未使用テレカ持ってる。テレカカタログを古本屋で買っては、ひっでーデザインに溺れる日々です。

ちなみに、レトロ京都で買い物してたらオマケをもらった。それが「京みやげ」って書いた可愛い封筒の中に使用済みの舞妓テレカが数枚入ってるというもので、なんてイカしてんだ!と思った。
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-24 00:59 | 物欲

引力

少し前に京都行った際に、一乗寺の「ラーメン荘 夢を語れ」に行ってきた!“ラーメン二郎みたいなラーメンが食べられる店”が関西初上陸!と騒がれていて、去年出かけてみたのだがその時は長期休業中とのことだった。このまま無くなってしまうのかな…と思ったけど、そんなことはなく、二号店「地球規模で考えろ」ってのもできたりして人気のようです。1時間近く並んだし。
f0159328_22475045.jpg

とはいえ、ボリュームの多さやゴテゴテ具合まで、まさに二郎的な、好き嫌いのあるタイプであることに変わりは無く、ネットでも「人間の食べるものではない」「京都人の舌には合わない」などとこき下ろす声もあった。なので、今回、タイミングが合って合流してくれた関西のお友だちを連れて行くのが非常に心苦しかったのだが…。結果はみんな首をかしげ「え?これがうまいの…? もう二度と食べないわー」という感じだったので、やはり心苦しかった。
f0159328_2248227.jpg

いやいや、でもおいしかったー。麺がちょっとやわすぎたので、今度行くときは硬め!って言おう。フジマルなどのような亜流店らしいジャンク感はなく、正統派二郎な味に感じた!でも自分が東京から京都に転勤になっても、あの店があるってのは心強い!(でも、「早く食べてください」って店員に急かされた友達がいたらしく、それはヒドイと思う。)

いやー自分は全然繊細な味の違いとか分からないんだけど、それでも色々なとこでラーメンを食べてみるのは楽しいなあー。
f0159328_224986.jpg

f0159328_22492450.jpg

f0159328_22494537.jpg

f0159328_2250027.jpg

f0159328_22502042.jpg

f0159328_2250322.jpg

f0159328_2251587.jpg

f0159328_22511945.jpg

f0159328_22515145.jpg

f0159328_225272.jpg

f0159328_22522132.jpg

f0159328_22523490.jpg

f0159328_22524693.jpg

と、そんな感じで食ってばかりいて、せっかく痩せたのがまた太ってきた!やべー!しばらく湯豆腐で過ごそう!
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-23 22:45 | 脱力

超ふてくされてる

もう夏終わりか…。何も面白くないまま、夏休みの宿題だけ残ってて追われてる。早く曲作らねば!

週末、チミドロメンバーはみんな海らしい。いいなー!だが、すべてもう、どうでもいい。自分には関係のないことだ。

あーやだ、なんか秋冬いっつも死ぬほど気がふさぐんだよなー。最後に海行っておきたい。と思うけど、金が無いからやめよう。

もうすぐ給料日だ!

10月にライブできそう!呼んでいただいた!ので精進します。詳細は追って!
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-22 22:52 | 脱力

夏のずぶずぶ

CD-Rや無料でダウンロードしたMIXをよく聴いているけど、その中でも何回も繰り返し聴いてるのが、

HALFDEAD SWAMPIN'/LUVRAW
f0159328_1120793.jpg


MELLOW DRAMA/YAMASTA THUGRAW

f0159328_11202420.jpg


の2枚(リンクからちらっと試聴可能)。

どちらも、スクリューつってわざとピッチを落としまくってつないでいくという手法でMIXされてる。当然ラップや歌声も「ぼぉぉぉぉえぇぇぇぇぇ」って死人が土の下で呻いているみたいな感触になって。でもこれが底なし沼のオバケに引っ張られていくみたいで気持ちいい…。まずジャケからして悪夢。

通常のピッチなら聞き流してるささいな1音色が引き伸ばされてめっちゃ美しい。PC上でこれを掛けつつ、甲子園のストリーミング音声を聞いてたらホント頭おかしくなりそうになる。

スクリューはアメリカ南部のその名もDJスクリューっつう人が編み出した技で、咳止めシロップで陶酔しながらどろーんと楽しむために生まれたとのこと。DJスクリューは咳止めシロップやりすぎてすでに故人。それにしても、みんなラリって沈黙してる空間にこんな音楽が流れてる状況って…それがこの世の果てだろ。

遅い音楽の心地よさって何なんだろう。最近ではECDの「四次元墓場」っていう歌謡MIXがやっぱり回転数落としたもので好きだった。都市レコードの異常に遅いポップスもクセになる。あーずぶずぶ…

追記:
書き終えてTwitter見てたらSoccerBoyの台北DJの告知URLが貼られてて、紹介コメントに「Tokyo Fun Party主腦,擅長以瘋狂快速DJ-Mixing手法」ってあった。「瘋狂快速DJ-Mixing手法」って超速そう!逆スクリュー!

http://mamboutique.blogspot.com/2009/08/old-schoolall-skull-wall-20090829sat.html
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-18 08:30 | 音楽

納涼船

下世話で大好きな納涼船!2年ぶりぐらいでいってきた!

浜松町近くの竹芝桟橋から毎日出てるこの納涼船は、数年通いつめた伊豆大島に行く客船を使ったもので、それもあって自分にとっては旅を予感させる船なのである!

その船でー2500円で飲み放題でー、浴衣着てれば1500円になるっつうんだから最高でー。今回は浴衣間に合わず2500円払って乗船。

あとはこんな有様。
f0159328_1252411.jpg
f0159328_1254384.jpg

f0159328_1255152.jpg
f0159328_1255955.jpg
f0159328_1263094.jpg
f0159328_1263719.jpg
f0159328_1264663.jpg
f0159328_1265330.jpg

花井さんはAデッキで行われてる浴衣ダンサーズのモッシュピットに突っ込んで負傷してた!でも楽しそうだった!

下手な居酒屋行くぐらいならこっちが絶対いい!今年少なくとももう1回は乗るので、行く!っつう人は連絡して!
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-12 01:27 | 脱力

天国の風景

ふと、何年か前にYAKENOHARA BLOGに貼ってあった動画のことを思い出し、結構たどり着くのに時間がかかったのだがようやく見つけた。

2006年に「秘境温泉半裸ゆるゆるセッション大会」ってコメント付きで紹介された動画。またいつでも見たいときに見る用に転載。

Hermeto Pascoal - Música da Lagoa


これが天国でなくてなんだろう。笛吹ながら「ぴーよーん」って水につかる場面は何度みても笑ってしまう!この境地を目標にしようと心に決めた。

エルメート・パスコアルの世界
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-11 08:49 | 脱力

もんもんもん

水曜 この仲間たち
f0159328_23305760.jpg

と、一緒にバンドやってるspank!の5周年展示「Pank!Ponk!Party! vol.4」@高円寺キタコレビルへ赴いた。階段登ったらスイートな世界。
f0159328_2333201.jpg

女の子の隠れ家におっさんたちが迷い込んだみたいな感じにどうしても、なる。
f0159328_2331934.jpg

spank!のみんなはもともと廃ビルだったこの建物の一室を廃墟状態からペンキ塗ったりなんだりしてこの状態に作り上げたそうだ。すげー!

金曜 またさっきのメンツでダンサーのKENTAROさんの舞台を見に行った。「SADAME no MIKATA wa」@池袋あうるすぽっと。最初から最後まで一人で踊る1時間半。踊るのが宿命みたいな、カラダの縛りから逃げようともがいてるみたいに動き続けててすごい。天井からキラキラ紙ふぶきが落ちてくる中で踊る最後の1場面とかこの世のものとは思えない光景だった…。

で、東池袋付近から歩いてきて、無職時代によく寄っていた池袋のビール100円ビルへ。値段がすっかり上がってて驚いた。280円って!このビルである意味ないわ!でもまあ安い方なので仕方なく入った。
f0159328_23314114.jpg

土曜 中野ヘビーシックでライブがあった。練乳ナイトというイベント。リハーサルしてぶらぶらしてたら駅前の麻生太郎が来てた。ライブは頑張ったんだけど、なんか色々反省点があって…。ちょっと物足りなかったけどCD買ってくれた人がいたり、ありがたい声をかけてくれる方がいたりで救われた!

花井さんの行きつけのアットホームな立ち飲み屋おかやんにみんなで行く。超楽しかった…。付き合ってくれたみんなありがとう!!しかし落ち着くいい店。集まってくる花井さんのなじみ達もみんなヤバい人ばかりで最高だ。ちなみに飲んでる間にテレビにのりP出頭の速報が入り、店内に一体感が。
f0159328_2335426.jpg

日曜 寝てられると思ってたら、先月の給料日直後にワールドハッピネス@夢の島のチケットを買っていたことを思い出した。

電車で一本で行けて、駅からも近くていい。一緒に行く友達いない身としては、フェスへたどり着くまでのプロセスがそもそも苦痛で仕方ない…。幸い今日は行った先に友だちがいて、寂しくなかった。一銭も無くて、家からもってきたウーロンハイペットボトルでしのぐ。何も食えないし…つらい。

Y砂原のライブが久々に見れてよかった!相変わらずLOVEBEATからの曲が多いんだけど、かっこよかったー。スチャダラはブギーバックで始まるサービスっ気たっぷりのセットで、定番「サマージャム’09」が最後に聴けて、とろけた。

トリのYMOはHASYMOとか、スケッチショウでやってるような雰囲気で、ド渋かった。エレクトリック度を抑えた生バンド+グリッチノイズみたいな。「千のナイフ」、荘厳でめっちゃかっこよかったなー。ちなみに一曲目はビートルズカバー。で、昨日からカラダおかしくて胃腸が崩壊してて、30分に一回ぐらいトイレ行きたくなるぐらいの下しっぷりで、なぜだか全然わからないんだけど…。そんなんなのだが、フェスのトイレなんて汚そうだからずーっと騙し騙しこらえていた。YMOの時に腹痛が襲ってきて。完全にYMO<便意。最後アンコールでやったファイアークラッカーのアレンジ、派手ですげーかっこよかった!全部こんな感じでやって欲しかった!けどまあ動いてるの見れただけでいいや!最初からそう思って来た!小山田様のギターもイカしてたなー

「すごい雨だよ!」と豊島区や練馬区からお知らせが来て、覚悟していたが、終わりまで天気もった。

腹痛で頭がおかしくなりそうになりながら帰宅。丈夫な胃腸に戻りたいもんだ!
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-09 23:32 | 脱力

色々みてきたー

ここ数ヶ月、ヘルシアを毎日飲んでいたら痩せた。5kgぐらい。

すげー!っていうんで会社のみんなも飲み始めた。ヘルシアブーム到来。しかし痩せたのはただの病気だったことがわかった!そしてみんなヘルシアやめた。

土曜、病院行って、そこはめちゃくちゃ混むので朝行ったのに昼過ぎになって、ちょうどいいので、すぐ近くでやっていた“大友良英「ENSEMBLES 09 休符だらけの音楽装置」展”を見に行ってきた。
f0159328_1155727.jpg

既に何回か公開されてるインスタレーションで、レコードを置いてないレトロなレコードプレーヤー×およそ100台を回転させて針が拾うノイズとかアームが回ってるテーブルにチャカポコ当たる音が薄暗い会場に響き渡るというもの。吹奏楽室から漏れてくる音みたいな響き。



アームやテーブルに細工がしてあったりして、一台一台から生まれる音はそれぞれ違う。各プレーヤーの動きは制御されてて、動いたり止まったりを不規則っぽく繰り返すので、このプレーヤーが回るところが見たい!と思って立っていても少しも動かない数分があったりする。遠くで聞こえる他のプレーヤーの気持ちよいノイズに耳を傾けながら待ってるとやっと動いて耳を近づけないと聴き取れないような可愛い音を立てて、また止まる。その動きが愛しくて愛しくてしょうがない。

ずーっとウロウロしていると不意にすべて(じゃないかも)のプレーヤーが一斉に回り出す時があって、その時の音がすごい!鳥肌が立つ!!!止む。で、またその瞬間の訪れを待ちながらぼーっとする。

ここで3台同時に演奏できる!
http://artonline.jp/withoutrecords/

神保町にCD返しに行くついでに二郎の目の前にある「用心棒」ってとこでラーメン食べる。二郎が売り切れたり臨時休業だったりしたときの用心棒。なんかひと味足りないような気はしたけど、二郎みたいなの食べたいわーという欲求には答えてくれる一杯でした。

夜は新宿でライブ。の前にLOFTに出てた大阪の幽玄うたユニット「ばきりノす」を見に行く。SONOREのフランクやオレリアンから名前を聞いていて。ライブを見るのは初めてだったんだけどこれもまた鳥肌が立つ感じ。子どもが突然歌い出したような歌を二人で重ねたりずらしたりしながら展開していく。朝靄の立ちこめる青い景色の中で得体の知れない女の子が口ずさんでるような、けっこう怖くていい。重なる部分がすごく綺麗。
f0159328_1161232.jpg


ばきりノすの二人とお話できたので嬉しかった。めっちゃ面白い二人でした。万博公園でやるというミニライブ、みたいなー。

LOFT出て自分たちのライブまでお酒を一応セーブしつつもやはり少しは飲んだりしながら過ごす。ライブは前回に引き続き全員MCスタイルで。びたっと呼吸が合うとすごくいいんだけど、ちょっと外れるとダラダラになっちゃうことがわかった。録音したCDいただいたので後で聴いてみたらイチノミヤBASSが変態でよかった!
f0159328_11283775.jpg


翌日、逗子の方ではキセルの海辺ライブがあって、もちろん行きたいんだけど、どうしてもコマゴマ片付けないといけない事があってあきらめる。海か…ああ行きたい、と思いつつ近所を散歩。曇天の下、自分ちの植え込みをいじってるおじいさんの背中を眺めてぼーっとしながら、これは海辺でキセル聴いてる気持ちに近いかもと思って勝手に納得した。

椎名町の立ち食いそば「南天」に初めて行けた。肉そばうまい。ねぎと肉でそばを挟んで食べた一口、うまくて鳥肌。

鳥肌ばかりの週末。
[PR]
by chi-midoro | 2009-08-03 22:02 | 脱力