<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年ありがとうございました

今年も色んな人に誘っていただいてライブしたりお酒飲んだり散歩したりできました。ありがとうございます!また来年もよろしくお願いいたします。

以下、今年の思い出順不同。男と看板と酒ばっかですが

f0159328_1515659.jpg
f0159328_1514382.jpg
f0159328_1512134.jpg
f0159328_1511177.jpg
f0159328_151265.jpg
f0159328_1504966.jpg

f0159328_1522354.jpg

f0159328_1523837.jpg
f0159328_242663.jpg
f0159328_241111.jpg
f0159328_225223.jpg
f0159328_222939.jpg
f0159328_22799.jpg
f0159328_214412.jpg
f0159328_21452.jpg
f0159328_205151.jpg
f0159328_203154.jpg
f0159328_1513149.jpg
f0159328_201374.jpg
f0159328_20110.jpg
f0159328_1593694.jpg
f0159328_1592370.jpg

f0159328_152566.jpg

f0159328_153919.jpg
f0159328_1504048.jpg
f0159328_1532234.jpg
f0159328_153359.jpg
f0159328_1534956.jpg
f0159328_154061.jpg
f0159328_154998.jpg
f0159328_159721.jpg
f0159328_1585649.jpg
f0159328_1584640.jpg
f0159328_1583096.jpg
f0159328_1581986.jpg
f0159328_158824.jpg
f0159328_1575835.jpg
f0159328_1574583.jpg
f0159328_1573525.jpg
f0159328_1572431.jpg
f0159328_1571525.jpg
f0159328_15768.jpg
f0159328_1565125.jpg
f0159328_1563987.jpg
f0159328_1562610.jpg
f0159328_156119.jpg
f0159328_1555858.jpg
f0159328_2114278.jpg
f0159328_2113270.jpg
f0159328_2112077.jpg
f0159328_2105815.jpg
f0159328_2104419.jpg
f0159328_1554757.jpg
f0159328_1553359.jpg
f0159328_2103022.jpg
f0159328_2101030.jpg
f0159328_295689.jpg
f0159328_293997.jpg
f0159328_292535.jpg
f0159328_291110.jpg
f0159328_285764.jpg
f0159328_284143.jpg
f0159328_282653.jpg
f0159328_281010.jpg
f0159328_275774.jpg
f0159328_274496.jpg
f0159328_273143.jpg
f0159328_271658.jpg
f0159328_27537.jpg
f0159328_264548.jpg
f0159328_263476.jpg
f0159328_262473.jpg
f0159328_261026.jpg
f0159328_255929.jpg
f0159328_254875.jpg
f0159328_253749.jpg
f0159328_252686.jpg

[PR]
by chi-midoro | 2010-12-31 01:54 | 写真

梅阪鶯里のこと

俺は梅阪鶯里についてほとんど何も知らない。

2年前ぐらいに横浜美術館で「セザンヌ主義」っていう展示があって見に行った時に、ついでに常設展か何かで見た写真がいいなーと思ってメモってた名前が「梅阪鶯里」で、ネットで調べたけど、

”1900-1965大正-昭和時代の写真家。
明治33年3月7日生まれ。株式仲買業のかたわら,大正9年浪華写真倶楽部(クラブ)に入会。11年天弓会同人。15年第1回日本写真美術展で「夜網」が推薦となる。昭和3年安井仲治らと銀鈴社を結成。風景や植物をテーマとするゴム印画作品がおおい。昭和40年3月23日死去。65歳。大阪出身。明星中学(現明星高)卒。本名は梅吉。”

と、このページに書いてあるのと、何枚かの写真が東京都写真美術館に収蔵されてることが分かっただけで、そこには2点のちっこい画像がアップされてて

けし
f0159328_23575995.jpg

雪山,アタゴ
f0159328_23582224.jpg


っていう。(元ページはここ

もちろん、今これをみても美術館で写真をみた時の感動には遠い気がするのだが、無性に気になってしかたない。このあまりになんでもない風景。でも何かもっと意味のあるものを写した写真よりも全然時間を感じる。風が吹いて、茎と葉が揺れて、雪山の表面のさらさらした雪の粒が筋を描きながら吹き飛んでまたどこかにおさまる様子が頭の中で流れ出す。

人生の先生のような存在である沼田元気が紹介していて、古本屋で買ったらすごくよかった「福原路草」の写真に似た感触があるような気がするのだが、梅阪鶯里の写真集なんていうのは無いらしく…。写真美術館に行けば作品が見れるのだろうか。

誰かご存知ないですか
[PR]
by chi-midoro | 2010-12-25 00:04 | 脱力

チミドロDJs

ハナイさんと二人でやっているDJユニットの「チミドロDJs」で、今週末に音楽をかけます!

2つのイベントにお誘いしてもらって、

1つ目は

トラックメイカーのヤスタライズさんが自由が丘のACID PANDA CAFEでやっている「クラブヒーローズ」っていうイベントがあり、僕らはこのイベントにいつも呼んでもらっているのですが、今回、日頃ACID PANDA CAFEでイベントをやっている面々が一挙集結する濃厚な一夜が。僕らは午前1時からですー!特典もあるそうです!

2010/12/25 (土)
「12時間アシパン -Save The APC-」
@自由が丘ACID PANDA CAFE

【タイムテーブル】

18:00- KAZUHIRO ABO
19:00- TLive Crew (MO x DJ KSiem x PPS)
20:00- Dugem Rising (Jet Baron , Shisotex)
21:00- SEX CITY (Ca2o)
22:00- 夕焼け○○ (渡辺子役)
23:00- 泥 vs Keiko (泥団子食べ太郎 , けいこ)
23:30- パンダ中学100年B組 (政所 , 俺色そめる)
24:00- SSWJ (MAD刃物&MC紳士 , Doramaru.)
01:00- クラブヒーローズ (ヤスタライズ&Crew)
02:00- 昭和ボンクララウンジ (聖子Chang , リウイチ , 福田タケシ , 撲殺先輩)
03:00- アパグラ (まゆりんち)
04:00- ナードコア (ディスク百合おん , アスベスツ)
05:00- 床上中
VJ Homma kazuki

【来場特典】
ご来場の上、募金をして下さった皆様には超レアLEOPALDON / HOMECENTER 2 GAMECENTER のノベルティ キーライトをプレゼント!
完全数量限定!早いもの勝ち!!

その他、詳しくは↓↓↓をご覧ください
https://www.google.com/calendar/event?eid=XzZzcWs0ZDFrNjhvamVkYTI4Z28zOGNhNjZjczRjZGhoODUyMzhkcTU2bDBrY2NoaTcwc2owYzFnNjBvMzBjMWc2MG8zMGMxZzYwbzMwYzFnNjBvMzBjMWc2MG8zMGMxZzYwbzMwYzAgYWNpZHBhbmRhY2FmZUBt&ctz=Asia/Tokyo&gsessionid=OK

もう1つは、今年色々な機会で一緒に遊んでいただいたバンド・なかよしグループが、下北沢のコミューンというギャラリー兼スナックでやる忘年会イベント。こっちも楽しそう。後藤くんのライブペインティングも!

2010/12/26 (日)
「Nakayoshi GroupのBOUNENKAI」
@下北沢コミューン
Open: 18:00 / Charge: 1,000- (With 1 Drink)
Live Act:
いちかたいとしまさ
なかよしグループ
(OA: 球体)
DJ: チミドロDJs
Live Painting:
Tetsuya Goto

その他、詳しくは↓↓↓をどうぞ!
http://blog.nakayoshigroup.com/?eid=901925

よかったら遊びにきてください!よろしくお願いいたします!
[PR]
by chi-midoro | 2010-12-24 01:46 | 音楽

ヴィンセントラジオのアーカイブなど

先日、お声をかけてもらって出演してきた月1先鋭WEBラジオ「ヴィンセントラジオ」の音声データがmp3でアップされた!

↓↓↓こちらで聴けます
http://vincentradio.com/

チミドロのしどろもどろトークはさておき、どの番組も聴いたことない音楽がたくさん流れておもしれー!特に、三田格氏がパーソナリティを務める「夢見るアメリカン・エアーワイフ」って番組では、かかってる音楽も脱線し続ける濃密トークも非常に刺激的だった。宇川直宏氏も飛び入り参加して、これがまたすごい…

ワンクリックで聴けるのでぜひ!

ちなみにその時の思い出。
f0159328_0504533.jpg

f0159328_0505832.jpg

お声をかけてくれた若い芽っこの会のみなさま本当にどうも!

…最近の思い出色々

SWEET STREETSって雑誌を作ってるCARO氏が日本に来たので、SPANK!たぶちさん、内田るんさんと共に高円寺を案内(俺はウロウロしていただけ)。
f0159328_051818.jpg

f0159328_0513134.jpg


これクスモに着て欲しいと思った
f0159328_0512060.jpg


酉の市でコンピュータ占いのジジイが今年も元気であることを確認。
f0159328_0514119.jpg


「乙女と恍惚」展では
f0159328_0515492.jpg

魅力的なお色気本いっぱい発見。
f0159328_052668.jpg

エロい替え歌がわんさか載ってるこの本くだらなくてよかった。
f0159328_0521996.jpg


町と恍惚
f0159328_0523282.jpg


NKYSモリカワさんの結婚パーティでは、現場から作業着で駆けつけたクスモが
f0159328_0525939.jpg
この後、長渕剛の乾杯を熱唱。いい宴だったー!

翌日、鎌倉の長谷寺に大好きな本掘雄二さんのダンボール仏像を見にいって、この、あるのに無いような透け具合に頭がまたクラッとしたり
f0159328_0531169.jpg


やたら海がきれいだったりした。
f0159328_0532515.jpg


ミヤマッチのハウス、深山ビルでやった忘年会では、一朝一夕には醸し出せない「実家感」に心地よく酔った。
f0159328_0533935.jpg

当日遅くまで仕事で参加できなくて悔しがっていたハナイさんが、自分の仕事姿をUSTで見せつけるという倒錯したハイテクを披露。それを酒飲みつつ鑑賞。
f0159328_053554.jpg


あとこれは、白木屋の皿からのメッセージ
f0159328_0524732.jpg


そんなこんなで今年も暮れて行きますが、

年内にチミドロDJsでDJやる予定がちょっとあります。

2010/12/20(月)
「石神井クリスマス大会」@石神井公園garden5
20:00〜終電くらい
入場¥0
DJ:チミドロDJS、キドゲンキ、ペタンク、パリッコ、ruko

2010/12/25(土)
「アシパン年忘れ12時間耐久パーティー」@自由が丘ACID PANDA CAFE
詳細は少しお待ちを。


よろしくお願いいたします!
[PR]
by chi-midoro | 2010-12-17 00:54 | 脱力

X-3のフロッピーディスクドライブを修理した

チミドロの曲作りで、シーケンサーとして活躍してるのがX-3というシンセサイザー。1993年製のKORGのオールインワンシンセで、高校2年の時に買って以来、ずーっと使ってる。

最初はこのシンセの内蔵音源を使って、誰に聴かせるでもない曲を量産していたのだが、数年後にAKAIのS2000っていうサンプラーを買って、X-3のシーケンサーでS2000を動かすっていうやり方になって、それで今も曲を作っている。のだが、先日X-3のフロッピーディスクドライブがイカれてしまった。シーケンスデータを保存しようとすると「Data Error」とか「Drive not Ready」って表示が出てダメ。そもそも動作音もなんか変で、おじいちゃんのうなり声みたいになってしまった。

(ちなみに、この話は、誰か自分同様X-3が壊れて困っている人がいたらちょっとした参考になるかもと思って書いているので、かなりどうでもいいかと思います)

このシンセのフロッピーディスクドライブ(以下かっこよくFDD)が調子悪くなったのはこれが始めてではなく、数年前、6・7年前か?とにかくずいぶん前に、同じように突如データの読み書きができなくなってしまい、その時はクスモに車を出してもらってKORGの工場まで持ち込んだ。今KORGのホームページみると直接修理を受け付けてはくれないみたいなので、その頃まではOKだったのだろうか。どこだったか忘れたけど倉庫が立ち並ぶ工業地帯の一角で、超でっかくて薄暗いエレベーターの中を裸のシンセを抱えて上がっていく時の非現実感がぼんやり残ってる。

で、修理代がどれぐらいしたか忘れたが、その時は無事なおって、また使い続けていたのだが、時が経って2010年の終わり。どうやらもう部品の保管期間が過ぎ、KORGで修理を受け付けてくれないようなのだ(ネットで検索しただけでちゃんと問い合わせたわけではないです)。ただ、がんばって検索を続けていくと、同じシンセを使っている方が、自力でFDDを修理しているレポートがチラホラ見つかったりして、むしろ自分でやれば超安上がりっていう話もあったりで、そこに賭けてみることにした。

X-3に搭載されているFDDは「EME-213」という型番のゴムベルト式のもので、もともと壊れやすいものではあるらしい。壊れるっていっても、多くの場合、ゴムベルトが伸びたり切れたりといった経年的な理由で、つまり、そのベルトさえ交換できればなんとかなるケースが多いという。そんで、肝心の交換用のゴムベルトなんだが、ミクシイのX-3コミュニティにあった過去スレなどを参照するに、「186mmx0.4mx2.8mmFDD用」っていうサイズのもので代用できるとのことで、「千石電商」という電子部品のオンラインショップで購入できるという、のだが…。その通販サイトで検索しても、同型のものが見当たらない。ミクシイの書き込みも4,5年前のものだし、今はもう売ってないのかもなーとここで一度挫折。

ヤフオクで探してみると、「ご指定のサイズのゴムベルト作ります」みたいなお店が出品していて、これでもいいかと思ったんだけど、加工費等で2000円近くしちゃうみたいで割高。つうかそれなら中古でX-3買い直すかという気にもなる。あきらめきれずに探していたらBiddersに300円で出品されている方がいた!ちなみにこのベルト、他社のシンセやワープロの修理にも使えるみたいで、同じように探している人がたくさんいそうだなーと思う。手軽に買えればいいのだが(秋葉原とかいくと見つかるのかもしれない)。だいたい、機械の大事な部分がゴムってすごい。何年も使えばそりゃ伸びるっつうの。

数日経って代用のゴムベルトも無事届き、いよいよ試練のとき。手先が不器用なので、機械の中をいじるなんてめちゃくちゃ不安。やりたくない…。けどやるしかない。

ちなみにこれが届いたゴムベルト。
f0159328_15274625.jpg

こちらがうちのX-3。
f0159328_1528713.jpg

15年ぐらい使ってきて始めて中を開ける!底面自体、初めてじっくり見たけどネジいっぱいある。ピッチベンダーがあるので、壁に立てかけた状態で外していく。20個ぐらいあった。もう疲れる。

ネジを全部外すと裏蓋は結構カンタンに外れる。スライドさせて外す。中身。触るのこえー
f0159328_15282438.jpg

FDDの部分を見てみると、なるほど届いたゴムベルトと同じようなベルトが引っかかっております。まずこれを引っ張って外してみる。

確かに伸びきってる印象。引っ張ってみても弾力がほとんど感じられません。届いた方のベルトと比べてみると、元からついてたやつのほうがベルト横幅が若干小さい感じ。で、あとは新しいベルトをかけるだけ、なのだが、ここからが難しくて、ベルトがかかるべき場所を突起が邪魔してて、なかなかスムーズにいかないのだ。言葉での説明が難しいので、修理の参考にさせていただいたこちらのブログをご参照あれ。

とにかく、この黒い円盤の下にゴムを回し、左下にある金色の棒に引っ掛ければいいのだが。
f0159328_15291946.jpg

無理に引っ張ってパーツが損傷したり、ゴムが切れたりしたら終わりだーと思うからますますうまくいかない。途中めちゃくちゃイライラして、しばらくマンガ読んで気を紛らわしたりした。そんでチャレンジ、またできなくてイライラを繰り返す。いや、ベルトの周りを取り囲んでいる電子基盤を外しちゃえば、この突起も一緒にどかせるので、その方が早いのでは?と思い、ネジを外していったんだが、一つネジ山が完全にゆるくなっちゃってるネジがあって、それがどうしても外れない!ので基盤が外れない!!あー思い出しても腹立ってきた!

頭を冷やすためにパソコンみてたら、ベルト交換時は基盤は外さない方がいいというような記述もあったり(基盤の位置がズレるとデータの読み書きに支障がでるFDDもあるらしい。X-3がそうなのかは不明)で、基盤を外すのはやっぱやめて、ネジを元通り締め、改めて力技でゴムをグイグイと突起の下の隙間に引っ張りこんでいく(もう自分でも何言ってるか分かんない)…。そうこうしてるとある瞬間にスルっとゴムが入り込んで、突然うまくいった!なぜうまくいったのか自分でも分からないので、再現できる自信は全くないけどとりあえずなんとかなった。

ローラー部分もうまく回るので、これでいいんじゃねえか?と思い、底面パネルのネジを元通り締めていく。疲れ果てた。電源を入れ、フロッピーディスクを読み込んでみると、作動音が若返ってる!おじいちゃんじゃなくなってる。中年のため息ぐらいに。そして無事データを読んだ!書き込みも問題なし。この後、新しいフロッピーを入れてフォーマットしてみたところ、一度「Data Error」の表示が出てヒヤっとしたが、再度試してみると成功。とりあえずはこれで大丈夫…なのかな。

この度X-3が不調になった際、自分としてはいよいよPCを使った作曲環境を整える時だ!と確信したので、そっちの準備ができたら、X-3で作ったここ最近の曲のデータをすべてPCに移行しようと思う。またゴムベルトが切れないうちに。

※ネット上に修理のレポート、ゴムベルトのサイズ等を書き残してくださった方に感謝いたします。参考になりました。
[PR]
by chi-midoro | 2010-12-08 08:49 | 音楽